人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ラジオまちプロ「まちのこえ」

『スポーツチームを応援する生活』と題して、ゲスト出演させていただきました。
サポーターのこと、トリガールのこと、応援について、お話ししました。
トリニータ初心者向けでもあるし、コアサポさんにも楽しんでもらえるかな~と。

よかったら、是非聞いてみてください!
生放送でしたが、ユーチューブで録音を聞けます。

https://www.youtube.com/user/studiohogg/
[PR]
# by oitaklaxon | 2015-07-28 21:34 | トリニータ
今年初めての更新、そうだっけ?^^;

大分トリニータを応援するWEBマガジン「trinita.eye」で“横から目線”というコラムを書いています。

http://www.targma.jp/oita/

今回は「選手入場のアレオトリニータが誕生して育った道のり」という記事。
これまでにも、いくつかコラム書いてますので、過去の記事もよかったら一度覗いてみてください!
昔の話しが多いですが^^

(サイトにアップされるたび、いつもドキドキしてます(大汗))
[PR]
# by oitaklaxon | 2015-07-15 23:12 | トリニータ

やっかい

湘南との最終戦。
惜しくも敗退。

試合後、心が動きました。

甥っ子ちゃん「なんで(選手たちは)泣いてるの?」

私、言葉でず。話すと絶対涙がこぼれるー状態。

後半最後10分くらい、スタジアムがどんどん盛り上がっていきましたね。
それだけに(T_T)

ここまではよかった。

そのあと、久しぶりに怒りの炎つきました。
あるサポーターの人達に。

ゴール裏中央で、応援を引っ張っているサポーターグループではありません。
サポーターグループではないけど、いつも一緒に観戦にくるグループって感じの方達でした。
ルールというより、その人達の人間性、態度に難あり。
やっかいな人がいた。残念。
もう二度と、あのブロックには行きたくありません。
怒りが頂点のときは、トリニータの試合自体に行きたくなくなりました。

でも、選手やチームは好きです。
そして、大半のサポーターのみなさんやボランティアのみなさんは良い方達ばかりです。
(BUSTAさん、今日はありがとうございました)

人のふり見て我がふりなおす、ことにしました。
そして、自分の器の小ささにもびっくりです(*_*;

でもですね、サポーターのささいな言動で、サポーターが来なくなる、減っていく、ゴール裏から離れていくというのは、あるんじゃないかと思いました。

お互い大分トリニータを応援する者同士、思いやりを持って周りの人に接していきたいものですね。

と、気分の悪い記事、どうもすいませんでした。


田坂監督「来年は、優勝します」
が、うれしかったです。
救われました(^.^)
[PR]
# by oitaklaxon | 2014-11-24 03:14 | トリニータ
トリニータ20周年記念誌のための取材を受けました。


↓ こちらにそのとき話したエピソードがちょっとだけ紹介されてます。

https://www.facebook.com/trinita20th


私の役目は、トリニティが発足してから、県リーグ時代、九州リーグ時代に何が起こっていたか、選手がどんな戦いをしていたか、周りを取り巻くハードやソフトのないないづくしだった環境面を伝えること。
周りから冷ややかな目で見られていた事実。
それでも、目標や覚悟が明確にあったこと。

そして、今でいう強化部や広報部の仕事をボランティアで熱心に活動した女性スタッフの奮闘ぶり。
私たち女性スタッフは、選手たちから、通称で“マネージャー”と呼ばれていました。
記念誌には、マネージャー10数名の情熱と行動にスポットを当てた記事が載る予定です。
うまく伝えられるのか、、、正直、ふあーん(苦笑)
だって辛かったこと、苦労したエピソードが、20年経つと、笑える話になっちゃってるんですよ~
どうするの~?と、すこーし心配(苦笑)


取材で、過去のおもしろそうな資料を持っていきました。
その流れで県リーグ、九州リーグ、JFLのウイニングゴールを整理しました。
この時代のウイニングゴールが欲しい人っているかなあ~
[PR]
# by oitaklaxon | 2014-10-31 00:18 | トリニータ
ちょっと遅れましたが、

大分トリニータ20周年おめでとうございます。

トリニティ創立時から県リーグ、九州リーグとボランティアでマネと広報をしておりました。

1週間くらい前?の合同新聞にFC社員の内野さんのインタビューが載っていました。
内野さんは創立時、DFとして活躍していました。
トリニティが誕生したころの話、懐かしく読みました。
付け加えて、こういうこともあったよなーといろいろと思いだしていました。



☆練習場に、選手よりマネージャーの方が多く来た日があった。
あった、あった。仕事を持っていた選手が開始時間に間に合わなかったり。

☆車のヘッドライトの灯りで練習した。
あと、大分ガスグランドの照明はたまーに停電おこしたよな(笑)

☆W杯のスペイン戦でゴールを決めた元韓国代表のファンボさんも一緒にグランドの草むしりをした。
石ひろいとか、トンボ?で整備したり。

20年前、内野さんはセレクションに合格して入団しました。
そのセレクション、実は野口原グランドに見に行ってました。
知り合いがスタッフをしていたのでお手伝いをお願いされていましたが、特にやることもなく、ただただテストを受けている選手たちを見ていました。

初練習も野口原。
このとき初めて、選手やボランティアのみんなと顔合わせ。
何をサポートしたらいいのかわからず、おどおどしていたのを覚えています(苦笑)

初公式試合。
文理大グランド。
試合を見ているボランティアスタッフ(マネージャー)の緊張が半端なかった(笑)
私も緊張して、試合中ずっとドキドキが止まらない。
見ていられなくなって、おしぼりを洗いに行って気を紛らわせた。

あれから、20年。
昔のことほど、よく覚えているもんだ。
まだまだいーっぱい、思い出やエピソードがある。

いっぱい悩んだけど、青春だったな(笑)

環境はよくなかったけど、夢がありました。
今の日本代表の本田選手がW杯で優勝すると言ってるのと同じくらい、あの頃、Jリーグに昇格するというのは、想像できるようで、想像できない、届きそうで届かない夢。
でも夢のためにひとつになっていた。
信じてたんですよね、、、、そうなれると。
挫折はたくさんありましたけどね。

こうやって昔を振り返ることに抵抗がなくなったのも、10年を過ぎたころだったと思うけど、そこからさらに10年経っちゃった。

早い。時間は早い。

トリニータには、強くなってほしいのと同時に、愛されるチームになってほしいという思いはずーっと変わりません。

最近は、なかなか試合に行けてなくて。
でもいつでも気にかけています。

いつ無くなってもおかしくなかったチーム。
チームがあり続けていることに感謝!
[PR]
# by oitaklaxon | 2014-06-27 00:12 | トリニータ
W杯ブラジル大会、日本代表は予選リーグ敗退となりました。

ドーハの悲劇や、1999年大分トリニータJ1昇格最終戦などを経験して、優位なチームが最後に突き落とされ、不利なチームが最後に歓喜することもあることを知っていました。

だから、最後まで諦めず応援しました。
(今は喪失感がまだあるよ)


試合終了後の長谷部キャプテンの毅然とした紳士的で思いやりのある言葉に感動しました。


インタビューを聞いて、1番いろんなことが見えてるなと思ったのは、内田選手でした。
試合内容、W杯という大会、戦い方、分析、自分の身の振り方、未来の日本サッカー界。

「世界は近づいているけど、まだまだ広い」

まだまだ遠いではなく、“広い”

なんて的を得た表現。

「この大会では、やってきたことが報われなかったけど(以下省略)」

結果としては報われなかったかもしれない。

でも、日本代表から夢とかサッカーの素晴らしさとか、受け取った人がどれだけいるか。

夢やワクワクを届ける、それが出来たのは、日本代表の選手たちです。

私は、この大会でサッカーが好きだという気持ちを確かめられた。
感謝してます。

その部分で控え選手も含め、戦った選手たちは、日本に夢を与えられたことで報われているのだと知ってほしい。

本大会に出場出来なければ、悔しい感情さえも味わえなかった。

批判はあるでしょう。
それも日本が強くなるため。
つぶれないでほしい。

私くらいの年になるとね、4年なんてあっという間。
ロシア貯金、ロシア貯金。


清武選手、次の大会は自分達の世代が中心になるとすぐに前を見ていた。
この大会の経験が活きるように、下の世代にも伝えて。

ブラジル大会のメンバー、大好きだったけど、ロシア大会のメンバーもどうなるのか。
9月からの日本代表の新体制も楽しみです!
[PR]
# by oitaklaxon | 2014-06-26 00:58 | 日本代表
W杯予選リーグ初戦
日本VSコートジボワール
逆転負けして、試合終了のホイッスルが鳴った時、ふと私は現地のスタジアムにいる感覚に陥った。
自宅で観戦している違和感、、なんで現地にいないのかな、、。
試合終了後の選手たちを見ての感覚。

2006年のドイツ大会で、同じく初戦、オーストラリアに逆転されたとき、私は現地で号泣した。
この試合に負ければ、予選突破はかなり厳しいとわかっていたから。
その2日後、日本代表の合宿地へ行き、練習見学をした。
そこで練習をしている選手達から、もしかしてこうなんじゃないかという空気を感じ取った。
ネガティブなことなので、ここでは書きません。
日本での報道や反響は耳に入ってこないけど、現地だから入ってくる情報があった。

コートジボワール戦の分析、敗因、采配が、マスコミによって伝えられています。
本当のことばかりだと思いますが、目に見えないところでいろいろとあるのだろうとも思います。

初戦で敗戦すると、決勝トーナメント進出の可能性が9%?、、、、関係ないね。
0%なら失望するけど。

ドイツ大会と違い、今回の敗戦で涙は流れませんでしたし、悲観もありません。
ヨーロッパのリーグで揉まれている選手、気持ちの強い選手が多い。
長谷部キャプテンへの私の信頼感は抜群!
岡崎、長友、本田、香川、、、こんなもんじゃないでしょ!


しかし、ドログバが途中出場したときのスタジアムの空気の変わりよう。
画面で見ていても伝わった。
すごかった。
そう思うと現地のサポーターってほんとにほんとに力になるし、大事なんだ。
日本のサポーターが青いゴミ袋を持って応援していた。
わー、懐かしい。フランスワールドカップ予選のときは、みんな振っていた。
今って、手に入りにくいんじゃ?


選手たちには悔いのない準備をしてギリシャ戦に挑んでほしい。

がんばれ!NIPPON!
[PR]
# by oitaklaxon | 2014-06-16 01:02 | 日本代表

あ~、やじってもうた

今シーズン初観戦。

VS松本山雅FC。

簡単な感想だと、
コーナーキックからを含め、同じような2失点、そして相手のDFを崩せない、、、
だった。

家に帰ってから、今日の合同新聞の記事を読んだ。
「松本山雅はリスタートから点を取っている。しっかり注意しないといけない」
「守りを固めるチームをいかにして崩していくか」

わかってるじゃーん。わかってるのに、、、、、うーん、出来なかったのね。

1点目を取られてから、センターサークルを含め、自身のポジションに着くのが遅く見えて。
まだ時間はあったのに、もうちょっと急げよと、ちょっとイラッ。

4連戦を見続けたサポーターは、この試合にちょっとだけ寛容だったかもしれない。
私は、初観戦だったからね(スイマセン)
心の中ではブーイングでした。
いや、試合中はけっこう、小さな声でやじってました(苦笑)
そうすることで、なぜか自分が奮い立った(笑)

いつもは、ボールを持っている選手を中心に見ますが、今日は、ひとりの選手の動きだけを追って観戦してみました。ボールを持っていないときの動き、攻め、守り、ポジション位置などをチェック。
それが誰だかは秘密。イケメン選手です(笑)
[PR]
# by oitaklaxon | 2014-05-07 02:49 | トリニータ

百年続きますように♪

「空と海とは違った輝き 青い色したソルジャー
 共に闘おう 愛すべき大分
 百年続きますように」


↑ “ハナミズキ”のサビのメロディに合わせて替え歌作ってみました。


チームが長く続いてほしいな、百年、千年続いてほしいなって思ってたら“ハナミズキ”のサビのフレーズが頭に浮かんで、勝手に歌詞変えて歌ってました(笑)

百年続きますようにって、思ってますよ。
どんな場所でも、どんなときでも。


ということで、

みなさん、よいお年を!
[PR]
# by oitaklaxon | 2013-12-28 00:34 | トリニータ

大分文化会館閉館(涙)

10月31日で、大分文化会館が閉館しました。
多くの方が、大分文化会館には、ワクワクドキドキした思い出があるのではないでしょうか?

80年代後半、月に1~3回はコンサートへ。
数え切れないくらい行きました。
あの頃、輝いていたアーティスト。
THE ALFEE、尾崎豊、BOOWY、TMネットワーク、吉川晃司、小田和正、チャゲ&飛鳥、渡辺美里、ユーミン、プリプリ、角松敏生、キョンキョン、ミポリン、ハウンドドッグ、久保田利伸、米米、佐野元春、浜田省吾、スピッツ、きりがないので、このへんでやめときましょうか。もっともっといっぱいいる(苦笑)
会場内、楽屋、ステージ、ステージの下手、上手、ありとあらゆる場所に思い出があります。
閉館日のセレモニーでは、、、涙がツゥーッと。

九州リーグの頃だったと思うけど、トリニータの選手もあることでステージに立ったし。
W杯のパブリックもあったね。

e0102146_171012.jpg
e0102146_175979.jpg
e0102146_184568.jpg
e0102146_193064.jpg



ありがとう!大分文化会館♪

座席番号のプレートが、来場者にプレゼントされました。
思い出のカケラ、いただきました(キラキラ)
[PR]
# by oitaklaxon | 2013-11-02 01:11 | 音楽
恋するフォーチュンクッキー大分市Ver./AKB48





遂に!なのか、やっと!なのか、大分市バージョンが今日、YouTubeで公開されました。
AKBオフィシャルチャンネルの公式としての公開となりました。

すでに、いろんな自治体や企業が参加していて、ほとんど網羅して見ていました。
見てて、楽しいから^^

神奈川県バージョンで、マリノスの中澤選手が出演しているのを見て、もしかしたら、トリニータの選手の出演があるかも、、、んー、選手じゃなくても、サポーターはあるかなあと思ってました。
が、出なかったな。
ニータンは活躍してましたけど。
大銀ドームは映ります。でもそこで踊ってるお兄さんは、レプユニ着てない。
なんででしょ?諸事情があるんでしょうか?

で、一般大分市民で、甥っ子ちゃんがダンスしてます。
前をちょろちょろしてるだけのように見えて、ちゃんと踊ってます(笑)
かわいーい(おばばか)
リハ、本番と40分くらいでしたが、ダダをこねずよく頑張りました^^
[PR]
# by oitaklaxon | 2013-10-25 23:59 | トリニータ
今シーズン初の、大銀ドーム観戦!
(これまでの試合は、おおむねテレビのCSで観戦しておりました)

勝利の女神になってやろうではないの!という、根拠のない仮説をたて足を運んだのですが、まあ思うようにはいきませんよねえ(*_*)

e0102146_23594163.jpg


"ター坊焼き"
これ、食べちゃっていいの~?相手チームにゆかりのあるものを食いつぶしたいんですけど(汗)とても、食べられないわ~、監督を^^;
あっ、家族がおいしく頂いておりました^^

e0102146_05147.jpg


"オーロラビジョンの選手名"
写真では、くっきりはっきり見えますが、ゴール裏からこの画像見たら、文字と数字がすごく読みづらい、見えづらい。デザインはかっこよくなったけど、以前の方が文字が見やすかった。

いちゃもんばかりでスイマセン。

スタジアムの雰囲気はよかったですね!
鳥栖サポーターが大挙して押しかけてきたことも手伝って。
でも、もっと殺伐とした雰囲気になってもよかったかも?

後半、始まってポロッポロッと2点鳥栖に点が入る。
なに、なに、なに、なにそれ。
鳥栖に4点目が入ると、席を立って帰る人が目立ち始めた。
そういう試合をしちゃうのはダメだよねえ。
もしかしたら、まだ追いつけるんじゃないか?得点できるんじゃないか?と思わせる内容や気迫を見せないと。
結果、負けたとしても最後まで席を立たせない試合。
テレビ観戦の人がチャンネルを変えない試合。
最低限、そんな気持ちを見せる試合をしてほしいです。

田坂監督には戦術の作戦があった。
ずーっと、うまくいってないし、結果が出てこないけど、挑戦は止めないでほしい。

試合終了後、選手がスタジアムをまわり始めたところで、泣きそうになった。
選手や監督以上に、サポーターは、ハッタリでも強くないとやっていけない。
選手のお尻を叩くのは、サポーターしかいない。
トゲトゲしくハッパをかけるのがいいのか、もう少し温かく見守るべきなのか。
迷うところではあるよね。

今ならまだ間に合うってことだけは確か。
ここから、勝ち点を積み重ねていけばいい。
田坂監督が「ひとつになれた試合だった」と言っていたのだから、"次こそは"という気持ちは、どこまでも捨てちゃいけないな、、、、と思ったのでした047.gif

e0102146_033070.jpg

[PR]
# by oitaklaxon | 2013-05-08 00:36 | トリニータ

みんな大好き

トリニータホーム最終戦vs山形

ひっさびさにスタジアムへ足を運びました。
いつ以来かって~?それは言えない^^;

「私が行ったらトリニータが負ける」と言う人多数。
でも、今日は、
「私が行ったから、快勝」って思った方多いのでは。
はーい!私もです。

今日はJ1昇格レースにも絡んでるし観客多そうだから駐車場が心配で、キックオフ2時間半に行ったら、あれ?まだまだ駐車場に余裕あり。
しかし、結果1万7千人強の観客数。
よく入った。

スタジアムは、ひとつのコミュニティの場だな~と、いつも思う。
歩いてると、知り合いに合う。
みんな、お久しぶり~の人達ばかり。
でも、不思議なことに、長い間会ってなかったと感じさせないものがあって。
すぐに、前と同じ距離で話せる。
なんなんだろね?^^

お天気も、暑くもなく寒くもなく、ちょうどよかった。
コレオを挙げるサポーターも手慣れたなあ。
普通にサラリとこなす。
初めてのコレオのときの緊張感は遠くへ行ってしまった(遠い瞳)

しかし、私、お久しぶりの弊害が、、、、、(汗)
選手の名前と顔が、、、、、半分以上チンプンカンプン(大汗)
誰?みたいな(大汗×2)

試合が始まってから、選手の背番号とオーロラビジョンの選手名を、交互に素早く見て確認。
目がキョロキョロ。

前半は、攻めてはいるし、ゴール前にボールはあがるんだけど、なんか単調。
左サイドからよく攻めてはいたけどね。
田坂監督曰く「最高の前半だった」そう。

後半は、決定力があった。
あ、なんか入りそう、、、、ゴロゴロゴロ。
って感じで、木島がゴール。
そして、私でも名前がわかる森島、ジョンハンのゴール。
無失点。
最高じゃないですかー!!!!

合同新聞サンクスデー無敗神話が続きましたね。
てか、この無敗神話のVTRが大げさに作られていて、グッジョブ!

山形は負けて、プレーオフに参加できる6位以上の可能性が消えた。
逆にトリニータは、勝って6位以上を決めた。
なんという分かれ道。

しかーし、2位の京都から、6位の千葉まで勝点差僅か。
最終節で、この順位がガラリと変わる可能性あり。
トリニータは、自動昇格の可能性だってある。
今季導入されたプレーオフ。
早速、J2をおもしろくしちゃいましたね。
ほんとに、どこが昇格するのか全くわからない。
気持ちの面では、トリニータは強い!と思ってます。

試合終了後のセレモニー。
選手としては、もう1試合残ってるので、ホーム最終戦とはいえ、気持ちはまだまだといった感じだっただろうな。
サポーターも、もっと送りだす的な雰囲気にすればよかったかな。
会場を1周してサポーターに応える選手達。
ドンミョンがマイクで「みんな大好き!」って、アイドル風なメッセージ。
(テゴちゃんかっ!(NEWSの手越君がよくライブで言ってる)って心で突っ込んだのは私だけでしょう)^^

選手がサポーター席に投げ入れるボール。
めちゃくちゃ自分の方向へたくさん飛んできたんですけど~。
ただ、距離が届かない。
私のいたとこまで方向は間違ってないけど、距離が残念。

来週はいよいよ最終節の松本戦。
森島が連続ゴールちしゃいますか~。
浮き足だたないように、冷静に熱く戦ってくれればいいなって思います。

e0102146_3242224.jpg


挑戦×頂戦!!!!
[PR]
# by oitaklaxon | 2012-11-05 03:25 | トリニータ

清武は想像以上

清武。
情熱大陸出演。
偉くなったもんだー。
まさか、あの清武が、、、という、率直な気持ち^^;

トリニータ時代のエピソードほとんどなし。チーン。
セレッソへの移籍は大正解でした。チーン。

カメラがあると集中できないという大物ぶり。
こんなにしっかりしてる子でしたっけ?
私の目は節穴。

努力が花開くタイミングって、いつ訪れるかわからないですね。
ほんと、努力したんでしょう。
ある程度固まっていた代表のなかに入って、結果を出すのは並大抵ではないね。

数年前、チームを去る夢生や森重君に会いに行ったついでに、声をかけた清武(苦笑)
大きくなったね~。
オリンピックはもちろんメダル本気で期待してるよ。

ドイツ1部リーグ、ニュルンベルク(覚えにくいチーム名)へ移籍。
大丈夫かな~っていうのが正直なところ。
でも、挑戦する気持ちはリスペクト。
ヨーロッパのリーグに所属している代表選手は、よく集まって食事会してるみたいだから、その輪に入れてもらって、情報交換、悩み相談などして、がんばるのだよ。
負けるな!(全てにおいて)

大分に里帰りしたときには、近寄りがたいわーってオーラプンプンさせながら、それでも親近感ある選手になってください。
いざ、勝負!
[PR]
# by oitaklaxon | 2012-07-02 03:30 | トリニータ

ごぶさたしてます

久しぶりに、ここを覗きました。
1年半以上も放置してるぜー、ワイルドだろ?(全然ワイルドじゃないわ)
他の方が書いてるブログも全然読んでません。

なぜか過去の自分の記事をザーッと読んだりしました。

今の私の現状。
トリニータの試合にまるで行けてません。
テレビ、新聞、メールマガジンで情報をなんとか仕入れています。
今日は「J1昇格支援金」のビラ配りを、監督選手がしたんですね。
4千万を超える支援金が集まっています。
目標の1億円までには、まだまだ遠いのでしょうが、かなりの金額が集まってるなというのが印象。
すごいと思いますよ、今の時点で4千万超え。
ビラ配りでは、選手よりも監督に人が集まってるように見えました(ニュースでの映像)
田坂監督って、オーラがあるよね(田坂世代だもん)

試合内容や結果は、スタジアムに行かなくても知ることができる。
ただ雰囲気は行かなければわからない。
応援は、今どんな感じなんだろう?
私はいつそれを確かめに行くことができるんだろう(汗)


代表の試合は必ず見てるから、、、目が代表に慣れてしまってるかもね。
J2は、テクニック的なことも大事だけど、下手でも一生懸命戦うとこが魅力だから、大丈夫か。
で、あーだこーだ言って、なんだかんだで褒めちゃって。

何よりチームのために熱く闘ってる選手は誰ですか?
もう、そこからしてわからない。
そんな私ですが、トリニータとは細い糸だとしても繋がっていたいと思ってます。
1994年からだから、もう18年かな?のおつきあいですし。

こちらも、ぼちぼち更新しないとダメですね。
スタジアムに行ってないくせにーって、責めないでー。
そういう時期もあるものなのです(冷や汗じとー)
[PR]
# by oitaklaxon | 2012-06-29 04:25 | トリニータ
今年も、この更新頻度の低いブログですが、よろしくお願いします。
少ない更新でも、去年は、自分のお尻にムチを打って、更新してました^^;
無関心が一番怖いと思いましたからね~。
それなのに、今、選手の移籍情報は、淡々と受け止めてるって感じでしょうか。
もう、大分にいてくれるなら、そして来てくれるなら、どの選手でもいいよって心境。
アウェイ観戦用のスカパー契約も、先シーズンが終わってスパッと解約。
いつ再契約するか、まだ決めてません。
事情があり、アウェイ試合は足を運べないでしょう。
なのに、スカパー再契約、、、果たしてするのかな?^^;

まあ、あれです。
ホームゲームサポーターとなります!

今シーズンは、選手のおもしろいとこ見つけていきます。
試合中、試合後、観察するわよ。
細かすぎる選手の癖とか^^

ということで、今年もよろしくお願いしますー
[PR]
# by oitaklaxon | 2011-01-05 02:14 | トリニータ
アジア大会の試合、全部見た、一応。きっかけは東君が選ばれてたから。じゃなかったら感情移入できなかったと思う。ロンドンオリンピックを見据えてU21で戦うことを決めた日本。でもことあるごとに有力選手は集められなかったと言われ(香川とか夢生とか、この世代はライバル多し)。だからか意地みたいなものを選手から感じた。決勝はUAEがゲーム支配してて技術もうまいし強いしで、究極に危ないシーンもありで。だから實藤のシュートが決まった時はウルウルしたー。勝った方が強い!勝つ喜びをありがとう(←いやみじゃありません^^;)
東君も、よく動いてたよ、守備に攻撃に。東君が起点になったり、いいラストパスがあったり。でも一番すごいなって思ったのは、後半あと残り何分って時の交代。めちゃくちゃゆっくりピッチを歩く東君049.gif。審判に早く出るように促されようと、観客のブーイングを受けようと、ゆっくりゆっくり歩く東君。しかも頭上で手を叩きながら歩く東君。し、心臓が、つ、強い017.gifかなりの秒数かせいだね!そしたら、その後も次々と2人選手交代。そのふたりとも、ゆっくりゆっくりピッチを出ていく。す、すげー、この選手達。

アジア大会初の金メダル、ほんとにおめでとう!!!
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-11-25 23:51 | 日本代表

モリシマンの3分

今日の収穫は「歯ブラシ~!」(←オイオイ、じゃなくって)
勝とうってモチベーションは私にもあるんですよ。あるんですけど、でもやはりモチベーション持つの難しい順位ですよね。だからこそサポーターが鼓舞するんだ~!って今まではよく思ってたけど、もう選手に対してのハードルも低くなっちゃったし。サポーターに対してのハードルも低くなっちゃったな~。章太や拓に拍手が起きても、もうはいはいって感じだし、試合の流れにチャントが合ってなくても、はいはいって感じだし^^;「九州の誇り」は好きになれない(←話しの流れにあってませんが、個人的な主観ですのでスルーしてくださいね)

森島が後半45分頃に登場。ロスタイム3分。ウルトラマンじゃないんだから3分じゃ何もできないでしょー、もっと早く出してあげればよかったのに、、、って声。そうだね、モリシマン。でも3分で決めることも不可能ではなかったよね。ってそれは酷な話か、、、。せめて5分はほしいよね、いや10分はいるな。

家に帰ってから、広州アジア大会準決勝日本対イラン戦を見たー。東君は足の甲を痛めてるらしいけど、1点目のスルーしたアシスト、ナイス!闘志が顔に出てるし、なんか伸び伸びプレーしてる。
ここまできたら、なでしこ同様、金メダル絶対取ろう!しかし、イランのまぼろしの2点目、あれオフサイド判定でよかったよね、、、。かなり微妙だったけど。運も日本に向いてるね!
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-11-24 00:23

もはや名物?

わりと来てましたね、福岡サポーターの皆さん。すごくは来てなかったけど、わりと。入場者数もこの寒い時期の日曜ナイターだけど、わりときてましたね、わりと。いつもと同じくらいに。

試合の方は、福岡の選手が思ったほどガツガツ来なかったので、ちょっと拍子抜け。昇格争いしてるチームだよね?ここからは戦術以上にメンタルが必要だよ。だからなおのこと、もっと危機感もってもらうためにもここは大分が勝って喝を入れてあげたかったわ。
いやいや大分も3位争いに絡みたかったわ(涙)

もはやこれがないと終わった気がしないくらい、名物となった河原の深~く長~いサポーターへのお辞儀。感謝だったりお詫びだったり、いろんな感情がこもってるんだろうけど、なんか伝わってきますよね。これ見て帰るのが慣習でございマス
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-11-15 16:07 | トリニータ

東君たくましいね!

広州アジア大会サッカー日本代表の試合、録画だし結果もわかってたけど昨晩の放送、最後まで見ちゃいました。なんてったって東君がスタメン出場だもんね。隣にDFを抱えながら右に横移動しながら右足で力強いシュート!惜しくも決まらず、本人も悔しそうだったけど、すごいいいシュートだったね~。そしてすぐその後、東君の右サイドからマイナス気味にあげたゴール前へのセンタリング、素晴らしい!2点目をアシスト!やったね!!!嬉しいよ、マジで(涙)
「ワールドカップアシストメンバーだった○○」とか紹介されてる選手、J1、J2の選手、東君以外はほとんど知らなかったけど^^;若い力を、この大会で覚えていこうかな。
ワールドカップアシストメンバーといえば、香川。すごいな~、なんやかんやで結果出し続けてる。環境の違うなか、言葉の壁もあるのに、すごいと思うわ~。
篤人もスペイン代表のラウルの得点をアシストしてふたりで抱き合ったりして、こっちもすごいわ~。
だけど、韓国代表の試合も見れたらいいのに~。日韓戦になる可能性ってあるのかな?よくわからないんだな~。
というわけで、国際試合で同じ世代の選手達と日本を背負って闘う東君の更なる活躍を願ってマス
^^
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-11-09 12:09 | 日本代表
試合の2日前の金曜日に岡山入り。金曜日に岡山駅前で岡山サポさん?が、ファジアーノ対トリニータの試合告知のビラ配りしてまして、思わず受け取ってしまいました。カラーで紙質もよくてトリニータ戦専用の立派なビラでございました。
そして、試合当日。私のスタジアム入りと岡山の選手バスのスタジアム入りが、ミラクルに同じ入りで^^;岡山サポさんが選手バスへどどっと押し寄せる波をかいくぐって逆行していく形に。あれですね~、岡山は選手がスタジアム入りする場所がめちゃ近くていいですね~。声やコールもビンビン届けられる。
e0102146_16364761.jpg
屋台グルメがかなり充実。丼ものを食べる計画にしてたんですが、その時すでに胃が重かった私は普通におにぎりを買った。おにぎり見つけるの大変なくらい、丼ものの屋台ばかりが目に付いた。デミカツ丼だっけ?食べてみたかったのだけど、まあいいや。
で、入場口を見ると「カン、ビン、ペットボトル持ち込み禁止」の文字が!!!えー、ペットボトル持って入れないの?でもペットボトル売ってるやん、なんで~?紙コップに移し替え?やだ~、ミネラルウォーターはスタジアムで飲みきれないのに~。と思って、必死にペットボトルをカバン等に隠し始める私(←コラッ)ところがー、入場する際近くでその貼り紙みたら、ちっちゃーく、ほんとにちっちゃーく(501ml以上)って書いてあるー!なによそれ、500ml以下のペットボトルは持ち込めるのよね、、、もう、いらんところに神経使ってしまった。表示方法わかりやすくしてもらえませんか?アウェイサポのために、、、ダメ?
kankoスタジアム、、、アウェイ自由席に入ってみると、意外にみやすいー。ただいつも大銀ドームで背もたれのある椅子に座って甘やかされてるので、背もたれのない椅子は、うちの親にはしんどかったもよう^^;
まあ、なんていうんですかね、岡山へようこそ的にマスコットさんがトリサポ席へご挨拶に来てくれた時の拍手や、元トリニータにいた岡山の西野選手へ拍手が起こるあたたかさにはやはり私は違和感あります。大分サポはあたたかいよね~、ハハハ^^;
んで、一番びっくりしたのが選手が試合前アップを済ませて引き揚げた後、キックオフ10分前くらいの時間帯から始まった、岡山サポの全体応援練習。
e0102146_1655652.jpg
e0102146_16554994.jpg
岡山のコールリーダーさんが、マイクでご挨拶。そのなかで「大銀ドームにも行きました。大銀ドームではメインスタンド(バックスタンド)の人達の手拍子がすごく脅威になったんです」って言葉がありました。そしてゴール裏のコールに合わせてメインスタンドのお客さんの手拍子練習が始まりました。
e0102146_16585215.jpg
それを選手入場直前まで見させられる大分サポ。シラ~015.gif015.gif
e0102146_1715492.jpg
確かにスタジアム全体、メインやバックを巻き込んで応援すれば相手の脅威になります。私が初めてそれを感じたのは、FC東京の味スタだったように記憶してます。
岡山さんが使用してたスタジアム音楽はセンスよかったと思います。特に選手紹介のミュージックは好きだった(悔しいけどね)

肝心な試合の方ですが「(シュート)打てばいいのに~!!!」って言葉を連発しました。ってだけでいいですか?「打て!打つんだ、ジョー!」みたいな。前半右サイド攻撃ばっかりだな、、、まあこっちの席から見やすいけど、なんかメリハリないじゃん、ってかサイドに追い込まれてるようにしか見えなかった。岡山の選手の守備が粘っこくて、特にゴール前で得点の匂いが無臭~。判断のスピードがちょっと遅かったような気がした。あの時間帯で得点されても、追いつこうとする気迫と戦術もっと欲しかったかな。まあ、また頑張りましょう!選手の皆さん!東大生選手がなんだー。



ほんとはね、試合の感想書くのに気分が萎えちゃってね、、、経営の再建計画のことを知って。
黒字の見込みを甘く見てたとしか言いようがない、、、のに加え、なんで支出が計画より増えるの?そっちの方がガックリです。来季のシーズンパスの収入を当てにした借金のやりくり。そこばかり当てにしてたらまた大きな落とし穴がありますよ、きっと。職員の希望退職の募集も今シーズン前に行わなかったことが不思議だったくらいです。
チームありきなんです。試合ができるのも、応援できるのも。

e0102146_17274737.jpg
選手達の方が納得できない気持ちを抱えてるでしょうが、、、サポーターも同じだよ、気持ちは034.gif
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-11-08 17:37 | トリニータ

思い出の岡山

J2の3位争いをおもしろくしようなんて、私は思ってないんですけどね。そこに注目されてもね~。でも、福岡にJ1へ昇格してほしくないって思ってる人、案外多いのかな~。私は、どうぞ上がってくださいって感じなんですけど(怒らないでね)。試合はもちろん勝たせて頂きますけども。

3連勝って、いい波来てるね~、ちょっと遅かったけど~。でもこういういい波は来るって思ってたから、よかった、よかった。河原のヒラメイて~のループシュートは、ブラボーです。失点0も素晴らしい。来季に向けて、、、なんて言葉が選手から出てくるようになってきたけど、たとえもし来季大分を去っていくとしても、来年の大分のことを考えてくれているその気持ちが嬉しいです。

次はアウェー岡山。な、なんと、わたくし、岡山へ行きます。
岡山へ行くのは実に15年?ぶり。あのトリニティがJFL昇格1次リーグを岡山で戦った以来です。その時は私は13人ほどいた女子マネのなかで話し合って、チーム帯同するふたりの内のひとりとして選手達と岡山へ向かいました(バス移動)
真冬で宿舎が山の上でとにかく寒かった。緊張感ピリピリの負けられない試合だったので、とにかく選手が試合だけに集中できるサポートを!ということばかり考えていました。
一番覚えているのは「洗濯」選手ひとりに支給されるユニはホーム用アウェイ用1枚ずつ。ユニは選手個人管理。
試合は2日や3日連続して集中してやります。
ということはその日試合が終わると、1枚しかユニがないのだから次の日に着るために即洗濯しなければなりません。九州リーグの遠征のときは、その街のコインランドリー探しにも苦労しました。が、この岡山では近くの街まで遠く、しかも調べてもコインランドリーなんてものはありませんでした。そこで宿舎が用意してくれたのは、全自動じゃないですよ、2層式の洗濯機(脱水がわかれてるやつ)。もちろん乾燥機はなし。しかも、洗濯機のある場所が外!風が吹きさらす外。
夜、寒空の下、風にさらされながら冷たい水に手を突っ込みながら洗濯機に張り付くこと4~5時間。
特に脱水は念いりにしないと乾かない。量もはんぱなし。練習で着る練習着、試合前に着るアップ着、下着、ユニはパンツもソックスも、すねあても。
よく風邪ひかなかったな~って不思議です。気が張ってたんでしょうね。
こんなことも起こりました。
試合初日、会場へ向かうバスへ乗り込む直前です、ユニを忘れた選手が!
試合に出ない選手のユニの背番号の上から白い布を縫い付けてマジックで背番号を書くことに!
白い布?どこで調達したのか覚えてない。あせったことだけ覚えてる。
裁縫道具とマジックは持参してたので問題なし。
ただ時間がないなか、あわてて縫ったので失敗が許されないのがプレッシャーだった。
背中と前とパンツにあるんですよね、番号って。
でもそのユニ着た方、試合でフリーキックの得点決めてくれたー(って言ったら誰かわかっちゃう?)
トリニティ以外のライバルチームの選手も目がギラギラしていて、絶対に勝ってやるって気持ちが伝わってきて、私の気持ちもさらに引き締まった感じでした。
思い出はまだまだ尽きないですが、ま~、私の思い出話しを読んでくれてありがとうございました。過去を振り返るのは好きじゃないと、こういうエピソードは封印してきたのですが、もうずいぶんと時は流れましたし、そろそろ自分の記録として書いてもいいのかなと思い始めているところです。
あの頃に比べたら、今経営状態は危機状態でも、選手の環境はケタ違いにいいんです。
でも今の大分の選手達も、いろんなことに感謝の気持ちを持っている選手が多いと感じてます。
当たり前だと思わずに、サッカーができることに感謝しているように感じるんです。
だから、今シーズン残り少なくなってきましたが、精一杯応援したいと思いますー
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-11-01 17:09 | トリニータ
ポギョンのシュートがポストで跳ね返ったボールへの、東の反応の速さ、走りだしの速さにしびれましたー。ホーム側の目の前でゴールが決まると大盛り上がり!だよね。秋の空の下で2連勝。そう今は秋、、、。まあいいや、秋からが勝負(なんのこっちゃ)
私の前の席にいた小学生の男の子。スケッチブックに(開いた状態の2ページにわたり)「東」の文字や応援メッセージ、東の写真の切り抜きを貼ってて、決して綺麗じゃないところに手作り感満載で、一生懸命作ったんだな、書いたんだなっていう心が見えてグッときた。ページをめくると東だけじゃなくいろんな選手の名前が書かれていたようでした。愛情詰まったスケッチブック、素敵。

観客動員数は横ばいだね~。メイン、バック、ゴール裏と去年に比べてどこもスカスカな状態。特にゴール裏中央ブロックが埋まり切れてないとこが切ない。中央から出た私が言うのもなんですが、中央ブロックは観客動員数に関係なく、埋まっててほしいと思う。
それから、、、遠めからだったので断定はできないのですが、座席の上で跳ねてる人がいるように見えました。熱く激しく、やんちゃに応援することには肯定的なのですが、座席の上でなくても熱い応援はできるはず。椅子が壊れないようにそこは大人だからルールは守ってほしいなというのが個人的な思いです。サポーターがチームのためにいろんな活動をしているのに、チームがサポーターの壊した座席代を負担するのは、本末転倒だと思うので。
座席の上に立っているサポーターはいませんよってことだったら、この部分の記事は削除しますのでお許しください。うん、こういう記事書くのは勇気いる^^;


試合後の選手のサポーターへの挨拶まわり。ジョンハンのお手振りと笑顔が、アイドルのお手振りのようで、かわいかったです^^
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-10-24 02:34 | トリニータ
相手は首位柏。日曜の昼間。晴天。観客多いだろうなって思ったら、C駐車場がガラガラ。あらあら。今シーズン当初は、その時間には満車だったのに。スタジアムに到着。う~ん、思った以上に観客が少ない。
寒いかもと思ってたら、陽の当たるゴール裏は暑い、暑い。大銀ドームの天候は行ってみなければわからないんだよね。影を求めて何度か席移動していくうちに久々にゴール裏中央の隣のブロックで応援することになった。
e0102146_1642944.jpg
中央タスキの外で応援しているサポーターは、中央の応援に合わせながら、時に自分の感情に素直に反応する応援をしているように思う(主観ですよ~)
私自身、パーセントでいうと80%くらい(かな?)は、コールリーダーの応援に合わせ、ここはブーイングだと思えばブーイングし(意外にコール中でも相手コーナーキックなどブーイング始める人が多いです)、いいプレー、シュートには即拍手という行動を素直にしている。このスタイルが私に合っているのかも。うん、楽しかったからね~。
ゴール裏のどのブロックに行っても、「森島いじりたい(隊)」が必ずといっていいほどいる^^
森島に、めちゃ厳しい「愛」あるヤジをとばすサポを勝手に私がこう呼んでるだけ。それがまた的を得ているもんだから、クスッと笑える。基本のフレーズは「走れ!」「お前が打て!」かな。
ボギョンのシュート、カキーンカキーンって入って、かっこよかったな~。もうキューンですよ。
e0102146_16414048.jpg
ロスタイム6分って出た時は「え~!6分~?!」って声出ちゃったけど^^;長いって不思議と感じることなく過ぎていったー。
e0102146_1641140.jpg
選手達も静かに喜びをかみしめた感じ。浮かれた感じはなかった。
それにしても柏レイソル。今季2敗目なんですか?!すごいな、それ。これまで悪い波がなかったってことですよね。
あっ、河原の坊主頭、びっくりした。足の痛み限界まで走ってたし、足ちょっと引きずりながら試合後サポーターへの挨拶にもまわってくれた。いつものように深々としたおじぎ。いいよね~、なんか。
久しぶりに1勝したことで、逆に冷静になった、、、のは、、、私。
観客動員伸び悩みというか、減少は、、、問題アリですね042.gif
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-10-18 16:43 | トリニータ
ロスタイムだけ、じっくりとテレビの前で見ることができた。そこに悲劇が待っていた。私が見なかったら、相手ゴールが入ってなかったのかもしれない。きっと私が見たせいで同点ゴール決められたんだ(涙&汗)
なんてね~、昔よく「僕が試合を見に行ったらトリニータが負けるので行きません」って言ってた方を思い出して、そんなことを思った。というのも、今日は来客があって、中継は飛び飛びで見て、ほとんどを見れなかったのに、失点シーンの時間帯だけはばっちり見れたから。試合をほとんど見てないので、感想は書きようがないのよね、トホホ。
なんか、中継では「バトルオブ九州の順位」なんかをご親切にテロップで出して下さってまして。九州5チームの対戦成績で順位が出てたのですが、大分最下位057.gif
そのテロップが出てるときに、歌われていたコールが「勝~利のために~♪」だったのよ(汗)なんて、×なタイミングなのでしょう。そこで「九州の誇り」BGMは、微妙だったよ。
選手を可哀そうっておもうのは失礼だからね(ほんとは可哀そうって思ってしまった(汗))。彼らはプロだからさ。このメンバーで勝てないのはおかしい!って思い続けるよ。
だから、雨に打たれていたサポーターの皆さんの「愛」をもっと感じ取って、次へ向かって行ってくだされ。
私も次のホームは久々にドームへ行けそうです!
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-10-03 02:37 | トリニータ
アリ地獄に、はまってるように見えた、、、今日の試合だけじゃなく、今までのことも思い出しながら。う~ん、頑張っても、必ず結果が出るとは限らないからね~。サッカーは11人対11人で戦う、不安定で複雑にいろんな要素が絡まったスポーツ。答えがあるようでない。でも実はシンプルなものだったりする。
まぁ、サポーターが元気でいること!なんじゃないでしょうか、、、こういうときは、なおさら。温かく見守ってもいいし、ブーイングしてもいい。それぞれの気持ちを大銀ドームに持ち込んで。
その応援はどうなの~?って、思うこともある、正直あった!でも今は、そんなことは二の次。残念なことに次のホーム水戸戦は参戦できません。私は、東へと向かいます。見たかったぜ!と思わせてくれる試合、期待してます☆
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-09-24 00:02 | トリニータ
東君のゴールは素晴らしかったなあ~。シュート数も決定機も多かったな~。見てて奥歯に力が入るくらい、おもしろかったー。あれ?でも入らない。打っても打っても、それだけ札幌の選手が跳ね返し跳ね返し、、。ゴールって紙一重だね。その紙一重、ボール1個分の差かもしれないもの、ちょっとしたミス、ほんとにちょっとしたことで、勝敗が決まっていく。そこがサッカーの醍醐味っちゃー醍醐味だけどね。調子の悪いチームに勝利をプレゼントするのは、今日で終わりにしようよ(願望)

今日みたいに、1点差で負けてる後半の最後の10分あたりからロスタイムまで「諦めないで」と心で叫びながら、祈ってたり、そんな気持ちでチャントを歌ってたりしてるサポーター多いと思うけど、そんな直接的な言葉を訴えられるチャントがあれば、、、なんて思った。「諦めないで、最後まで走れ。負けないで、自分を奮いたたせろ♪」とかね。感情移入しやすいものとかあったらいいなって。これは賛否両論だと思いますが。そんな心情になる試合が多いから、、、。

若い選手が多いから、回復力がきっと早いよね。気持ちの回復力もあげて、また頑張ってくださいね。あっ、反省はいっぱいしてくださいませ033.gif
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-09-12 01:27 | トリニータ

第2期J2時代

「負けました。顔を洗って出直します」って、友達のロックサポーターからメールが届いた。「こちらこそ、ダブル洗顔して出直します」って、感じですかね~。
チームからのメールマガジン「☆逆転で3回戦進出!」って、ちょっと浮かれ気分に見えてしまう(主観)メールに、ちょっと↓テンション下がったな~。逆転しなきゃいけない状況に試合運びがなってしまったことは褒められたもんじゃないよ。でも勝ったから、良しってことに一応しとこう。
私、試合に行けなかったので内容がわからない。どうでしたか~?先手先手を取られて、逆転。相手のミスで取った1点と、セットプレーからの2点で3得点の2失点とか。
得点者が、東、井上、河原と若手選手の活躍は素直に嬉しいですけど、、、ネ。
市陸での試合は、過去のJ2時代を思い出したサポも多かったみたいで、、、ならば今は第2期J2時代ってことになるね^^;

昨日の日本代表とパラグアイ代表の試合。
単純に、うまいな~、みんな!って思った。
みんなうまい、でも抜きん出てゾクッとさせてくれたのは、香川(サブいぼもんです)
左サイドからゴール前へと相手DFをふたり置き去りにしたスピード突破、ドリブルで駆け上がるスピード、得点を決めたあの抜けだしは圧巻。香川以外の選手みんな一瞬止まってたよね、見てて快感!
日本代表も若い選手が頑張ってる。
トリニータも若い選手がチームを引っ張っていってほしいわ^^
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-09-05 21:35 | トリニータ
いつも思うんですよね。決定機でゴールが入る、入らないの境界線は何なんだろう?って。同じようなゴール前のチャンスで、決まるときもあれば、決まらないときもある。う~ん、才能や努力以外の「運」っていうものの転がり具合がなんともいえませんね~。「運」があれば勝ってたかも?って思わせられた試合だったから。まあ、その前に反省点はいっぱいあるんでしょうけど。なんて、水戸戦は後半しか見れてないんですが。なかなか良かったと思うんですよ。裕大のあのシュートは気持ちよかったな~。気持ちも技術もあって、スカッとしたよ~。ボギョンもキレてたし。でもね、負けは負けだからね。あともう1秒、スピード、判断力が早くなったら、いいサッカーできるよね~。
敗北の悔しさの塊を保ちづつけて次の試合へと生かしてほしいです。

次は、天皇杯。私は行けるかどうか微妙なとこだけど。
対戦相手のホンダロックは、何年前かな~、試合を見たことがあります。昔っから気にはしていたチームです、いろいろと。普段はモチベーションの難しい試合をしてるようですが、天皇杯でトリニータと対戦となれば、相当気持ちはアゲアゲでしょう。宮崎では一番上のカテゴリーにい続けている、宮崎を代表するサッカーチームですし、ロックのサポーターは数は少なくても熱いです。
大差でトリニータが勝利するのか、ロックに食らいつかれるのか、想像がつきません^^;
ロックは、中1日での試合なので、疲労が抜けきらなくてコンディションではトリニータが有利なはず。トリニータの選手の皆さん、危なげない試合をお願いしますー017.gif
[PR]
# by oitaklaxon | 2010-09-04 01:34 | トリニータ
勝てたでしょー!、勝てたよねー!、勝てたんだよー!!!047.gif
勝ち点2を落としてしまった、、、私は、そう思いたい!
試合はおもしろかったよ、両チームとも勝ちたい気持ちが見えて、点の取り合いで、よく走って。
河原がチームに与えてる影響も大きい。ボギョンが調子いいとこんなに攻撃のチャンスが増える。やっぱり、韓国人選手の活躍でチームの出来が左右されてるってとこはあるのねぇ。
清水、すごいいいじゃん。キーパーのリズムがいい、キーパーのファインセーブがある、これって試合の中ですごく大事なことなんだって改めて思ったよ。
梅ちゃんのオーバーラップ、、、そこまではいいの~、センタリングが惜しすぎる。
森島、その決定機、外しちゃダメ!そこは入れていただかないと。最後の思い切りと正確さ、それがないと、そこで成長止まっちゃうよ、もったいないよ、もう少しなのに。
菊地が出ると、なんか安心する、私の気持ち的に。東もベンチスタートで違う気持ちで試合に入っていっただろうし、それもいい経験。
サポーターの気持ちをいい方へ動かしてくれた試合ということでは、とてもよかったです。
だけど、勝てたよ。勝てた試合を引き分けてしまったーって気持ちで、水戸戦も最後まで諦めず頑張ってください!体が疲れてるのは充分わかってるから。わかってて、やっぱり闘って勝利をすることを期待してる006.gif
e0102146_26016.jpg

[PR]
# by oitaklaxon | 2010-08-31 02:08 | トリニータ