「ほっ」と。キャンペーン

人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2009年「M.I.B」発足

実は、ここのブログ以外にもうひとつブログを始めていました。
そっちのブログではサッカーやトリニータのことは書いていません。
今夢中になっているアーティストの情報や思いを日々綴っています。

ここがおろそかになっているな~と反省。

そろそろトリニータや代表のことを以前のように書けるときに無理なく更新していきますね。

それと、わたくし、1999年に発足し10年目を迎えたサポータークラブ「トリニスタ」で初期から活動をしていましたが、この度「トリニスタ」を辞め、新たに今シーズンから発足した「M.I.B」のメンバーとして活動していくことになりました。

1994年からチームのボランティアとして広報、マネージャー、雑務何でもやりました。
1999年、J2に参加したころからサポーターの重要性に気づき、J1に昇格するためにはサポーター力をあげなければダメだと思い、ボランティアの活動からサポーターの活動へと移行させていきました。
それから10年の「トリニスタ」での活動は、楽しくもあり、辛くもあり、怒りもあり、たくさんのことを経験してきたなあと思います。
「トリニスタ」は私の中でとてつもない大きなものになっていたのです。

いつの間にか時間が流れ、私たちも10年、年を重ねました。
それでも揺るがないトリニータ愛。

「M.I.B」が立ち上がるまでの経緯のなかで、さまざまな葛藤を抱えながら、それでも「ピンチがチャンス」と前向きに考えようとしました。

東京の友人は「ちょっとゆるめの今までの大分にないサポータークラブ作ればいいんだよ」と言ってくれました。

「「トリニスタ」を辞めたメンバーは何を思ってるんだろう」?と考えていた時期に「みんなと集まった方がいいよ」と本気で心配し背中を押してくれた別サポータークラブの人もいました。

ほんとうにありがとう。

「M.I.B」が発足できたのも、今まで一緒にやってきた絆と、みんながメンバーを大切に思い、一緒にこれからもやっていきたいと思ったからだと思います。

「M.I.B」は、トリニータを愛する集団、仲間との絆を大切にする集団、ちょっとゆるい集団(笑)として、これからもスタジアムでトリニータを応援していきます。
これからも「M.I.B」のメンバーと一緒に、自分ができる範囲で無理なく、それぞれのスタンスで楽しく応援していきます。
[PR]
by oitaklaxon | 2009-04-13 23:19 | トリニータ