人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

夢と現実

このブログも更新がとぎれとぎれで、前にどんなことを書いていたのかも忘れていまして。
ちょっとだけ読み直してみたら、夢生や森重君の名前がわりと出てきていて。
当時、お気に入りだったんですね、私。
自覚がなかったかも。
ふたりとも移籍が決まって、脱力している自分。

深谷も大宮へ移籍決定。
万博でのVSガンバ戦の帰り道、深谷獲得に向けて頑張っていた原さんとバッタリ会った。
そんなことを思い出したら、、、深谷の成長も感慨深いです。
深谷は人間的にも素晴らしいって、みんなが口を揃えて言いますよね。

大分で成長してくれた選手たちは誇らしくもあり。
出ていく背中を見るのは、辛くもあり。

今日のNHKニュースで密着取材を受けていた、トリニティ時代の元キャプテン向君。
文監督から、かわいがられていた選手のひとりでした。
素直で努力家だったんですよね。
あの頃は、お金もない、専用の練習場もクラブハウスもない、とにかくナイナイづくしだったけど、夢だけはありました。
Jを目指すとてつもなく大きくてキラキラした夢がありました。

今のFCを見ていると、夢が語れない。
夢がなくなっていく感覚が襲う。
J2で3位以内に入っても、J1に戻れない。

チームを存続させていくことに力を集中していかなければならない、現実。
たくさんの人や団体が動き出しているし、動くために動き出している。

さ~て、私が出来ることって何でしょう?

きっと、多くの人が問いかけていますよね。
[PR]
by oitaklaxon | 2009-12-17 23:27 | トリニータ