人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

悔しさは次へのエネルギー

W杯決勝はオランダ対スペインとなりました。両方とも好きな国。フランスW杯へ行った時はお隣のスペインに滞在し、移動。ドイツ大会の時はお隣のオランダに滞在し、移動。どちらの国も思い入れや思い出があって、スペインもオランダも今頃盛り上がってるんだろうなって思いを馳せてしまいます。
フランス大会では、日本対アルゼンチン戦後、スタジアムの外でアルゼンチンサポーターと日本サポーターの交流がすごかったんです。サポーター同士のユニ交換はあっちこっちで行われてたし、一緒に記念撮影もバシバシ。
そんななか、私達に寄ってきたスペイン人の親子がいました。お父さんと小学校5、6年生くらいの男の子の兄弟。日本対アルゼンチンの試合なのに、バルセロナのレプユニ着用(笑)そしてユニの交換要求をされるという、まさかのバルセロナ!交換成立で、日本代表のユニを渡し、日本でもプレーしたストイチコフネーム入りのバルセロナユニをゲット!今思えば、なんであのスペイン人の男の子はアルゼンチンじゃなく、日本代表のユニを欲しがったのかなあって思います(笑)サッカーをしているって言ってた男の子も今じゃ立派な大人になってるはず。プロになってくれてたらうれしいなって思ってるんですが、名前がわからないので探しようもありません(笑)(写真は残ってますけどね)
ドイツ大会では、オランダに滞在中にオランダの初戦があったんです。オランダが勝って街がものすごく盛り上がって、見知らぬオランダのおじさんが私達に飲み物をごちそうしてくれたり。
スペインの方ともオランダの方とも、いろんな交流をして、そしてすごくサッカーを愛している国民ということで愛着ありすぎです。
どっち応援したらいいんですか?^^
ヨーロッパの選手って私好みだし(それは関係ないね^^;)
体型が好きなんです(だからそれはどーでもいいね^^;)
スペインのパス回し見てたら、魔法の足に見える。
球さばきが美しい。

日本代表、なんだかもう遠い出来事のように感じますー。
あんなに悔しい素敵な思いをさせてくれてありがとうって思います。
勝ちたかったし、あのチームとスペインの試合を見たかった。
でもパラグアイに勝ってたら、ここまで悔しい思いを抱けたかな。
悔しい思いが大きければ大きいほど、次へのエネルギーになるんだなって、思えるようになったので素晴らしいものを贈ってくれた敗戦だったと思います。
ほとんどの選手が悔しさをバネに次へもう進んでますしね。
私、長谷部に影響されて「超訳 ニーチェの言葉」買っちゃいました。

パブリックなどで盛り上がる若者たちを見て、ちょっと安心しました。
きっと、ドーハの悲劇もフランス大会の記憶もない若い世代が、サッカーに熱中している姿は嬉しかったです。
私はその盛り上がりを肌で感じることはなく、なんか別次元に感じてしまったけど。
昔は私もあーだったなって思いながら、今はじっくり観戦に移行してしまいました(苦笑)
でも、W杯は現地で見たいな~って気持ちは消えません。
日本対パラグアイも空席があったようで、あ~って思いましたし。

4年後、トリニータの選手がW杯戦士になってくれることを願いつつ、W杯の残り2試合を楽しもうと思います。

でもあれですね、日本代表の選手見てて確信しました。
挑戦と毎日の小さな積み重ねが大事だって。
あと人格もー
[PR]
by oitaklaxon | 2010-07-08 18:23 | 日本代表