人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いまさらドイツ

ドイツW杯の思い出話をひとつ。
フランスW杯のときは、試合当日の早朝バルセロナを出てそのままトゥールーズのスタジアムへ入り、試合が終わると街へ出るまもなくバルセロナへ帰ったため、トゥールーズの街は素通りしただけ。
W杯開催地の街の雰囲気を思う存分感じることができず、それが少し心残りでした。だから今回は試合前のカイザースラウテルンの街を堪能しようと決めていました。
街を歩きながら、お店をまわりながら、食べながら、飲みながら、騒ぎながら、若干おとなしめの日本人と陽気なオーストラリア人が街を占拠。
そこにいるだけで楽しい、W杯が持つお祭りの空気を今回は満喫しました。

e0102146_22475862.jpg
と、そこにひとりでその雰囲気を楽しみながら幸せそうに飲んでいるMさん発見!
Mさんは鳥栖フューチャーズ解散の危機に先頭をきって活動した人なんですが、身重の奥さんを残し、ドーハ?だったかアメリカW杯?だったかに行っちゃった人です ^^;
ドイツW杯も編集長の仕事を辞めて来てました^^;
Mさんとテーブルについて、まだスタジアムへ行かなくていいの?ってな時間まで飲んで^^;
でも、あまりの暑さのうえに直射日光をガンガンに浴びながらだったので、
ボーっとしていて何を話したのかよく覚えていません^^;
アトランタオリンピックに行かれたときのこととか、自分が生きている間に日本がW杯で優勝できるかとか、そんなことを話していたような、、、。

そして、あのオーストラリア戦で撃沈したあとのMさんの行動や発言が妙におもしろくて、私の中でインパクトがあったんでしょうね、、、いまだに覚えてます。

W杯は日本各地からいろんなサッカーフリークやサッカーバカが一堂に会してくるので、おもしろいです。
なかにはサッカーはよくわからないけど、お祭りを楽しみに来ている風な人も見かけましたが、熱い人が多いことに間違いありません。
これがW杯予選、オリンピック予選とかになると、もっとコア度が強くなっておもしろい人と出会えると思います。
代表の応援に来てても話題の中心はやはり、自分の地元チームのことが多いですね^^
みんな普段の生活の一部になっているのはそれぞれのJチームですからね。
J2のサポーターはJ2のリーグ戦はW杯中断期間がないから、口には出さないけどドイツに来ることに葛藤があったんじゃないかな~と思われます。
そんな悩みを持たなくて済んでよかった。J1ってやっぱりいいな~^^
[PR]
by oitaklaxon | 2006-12-07 23:00