人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

サポーター

どのチームも地域密着に取り組んでいるが、
強烈な「サポーター重視」のスタンスを貫いてチーム作りを
してきているのは、私の目から見て浦和レッズだけ。
チームは選手だけじゃなく、サポーターも育てていく意識があるかないか。
サポーターは自ら育っていくものだけど、チームがどれだけ
サポーターを本心から大事に思い尊重しているか。
お客さんの意識ではなく、サポーターとして見ているのかどうか。

これまでレッズサポーターを取り上げた記事を何度も読んだ。
レッズに関してはレッズサポーターやサポーターのことを深く掘り下げ、理解しているライターが何人も存在する。
レッズの強みはそこにもある気がする。
レッズサポーターを理解したジャーナリストがいるということ。

3年くらい前に、ある雑誌のライターさんとお話をした時「記者でサポーターの本質的なことを理解している人はほとんどいないと思いますよ」みたいなことを言われた。愕然とした。
トリニータサポーターにしても地元のメディアが今まで何度となく取り上げてきたけれど、本当にサポーターの気持ちを伝えきっている取材に出会ったことがない。
サポーターを取り上げてくれるだけでうれしいというレベルではもうなくなってしまった。

雑誌ウイニングゴールを知り合いが担当することになったとき、うわべっつらではなく、本当にサポーターの闘いを取り上げてほしいと思い、サポーターのコーナーを作ってほしいと要望し企画書を出した。
担当者は最初は白黒の予定だったのに、スポンサーを探してカラーページにしてくれた。
「記事をかいてみない?」と言われたとき、サポーターのことをよく知らない人が書くよりは私の方が、ほんの少しはましかなと思いボランティアで引き受けた。
最初はトリニータがある幸せや誇りをサポーターを通して伝えよう、ゴール裏の応援を知ってもらおうという主旨を強く出そうとしていたが、今はサポーターそれぞれが持っているトリニータ哲学を紹介したいというふうに気持ちが変わってきている。
まあ、いずれは他のライターさんにバトンタッチしたいと思ってますし、この企画もいつまで続くかわかりませんが、形は変わってもサポーターのコーナーは続けてもらえるようにしたいと思っています。
サポーターの存在意義、、、みなさんはどう思いますか?
[PR]
by oitaklaxon | 2007-05-30 12:10