人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バサジィ大分 初のテレビ生中継でした

ホーム最終戦、、、浦安に1-4で負けました。
Jのように降格がないせいか、負けてもいまひとつ緊張感を持つことができなかったFリーグ最初のシーズンでした。
今はFリーグをもっとメジャーにする、フットサルのおもしろさを伝える、そこを優先する時期なのかもしれません。
フットサルを観戦する文化はまだまだです。そう、まだまだFリーグはマイナーです。
ただ毎試合観戦、応援する常連さんも増えています。
観戦に来たほとんどの人が「おもしろかった」という感想を言っています。
これからどうやって人気をあげていくのか、、、まだまだやり方はたくさんあると思うし、Fリーグが発展、成長をするためにどうしたらいいか、、、Fリーグ全体で考えていってほしいですね。
Fリーグのいいところは、選手とサポーターの距離が近いところ!なんじゃないかと。実際、バサジィの選手は試合後に会場の出口の付近等で会える機会があるので、今見た試合の感想や激励を直接言えるという近さがあります。その気になれば対戦チームの選手とも話せちゃいます。
(もちろん、選手の皆さんとは節度ある一定の距離は保ってますよ)
これは、本当におもしろい!選手が身近な存在になるし、益々応援しようって気持ちにさせてくれます。
今日はホーム最終戦ということで、選手全員で観戦者全員の見送りをして、写真撮影やサインに応じてくれました。
選手に「やらされている」感がなく、本当に気持ちを込めてファンに接しているのが伝わってくるんです。本当のファンサービスって形だけでなく、そこに心がこもっているか、、、だと思います。私ってそういうの敏感に感じとっちゃうんです。
(まぁ、今まで愛想のない冷たい選手に幾度となく接した経験から^^;)
ファン、サポーターを大事にする選手は、ファン、サポーターから愛されることで、人間的にも素晴らしい選手へ育っていくんじゃないかな。

さあ、あと残りセントラル1試合。最後に勝って今シーズンを笑って終わりましょう!
e0102146_1314260.jpg

Fリーグ最年少、白方君!頑張れ~!!!
[PR]
by oitaklaxon | 2008-02-10 01:32