人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー

2006年 11月 29日 ( 1 )

e0102146_23331877.jpg
ソン・スンホンはブローカーを使って不正に兵役逃れをしていた俳優のひとりです。
韓国の芸能界では兵役で2年離れると人気が回復することは難しいと言われていました。
そんな背景もあったと思われますが、本人はその理由を語ることも言い訳することも一切なく
過ちを認め自ら前線の部隊へと入隊し、人の2倍も3倍も努力すると言い兵役へと就きました。
この時、兵役逃れの韓国の世論の批判はすさまじいものがありました。
日本では実感しにくいこの兵役問題。
2年間兵役を勤めあげれは韓国の世論も許してくれるものと思っていた考えは間違いだったと知りました。
兵役逃れという事実は、一生消えず、厳しい目で今後も見られていくのです。
キャスティングが決まっていたドラマを取り終えてから軍隊に行けばいいと思っていた2年前の私の願いも今にして思えば甘かった(もちろん降板しました)
本人もこれからの人生は積み上げていけるのではなく、足りないものを埋めていく作業だと戒めていました。
ソウルでのアジアファンミーティングに行ってショッキングだったのは、
参加者の90%が日本人で韓国人はほんのわずかだったということでした。
除隊してすぐに派手なファンミーティングを行ったこと等々、ひどいバッシングを受けています。
この感情、どこかで聞いたことがある、、、そうそう、韓国の人達の日本への根深く許しがたい感情にちょっと似てると、、、、、、。
そんな彼が徐隊後の仕事の中心になっているのが日本でのビジネス。
12月12日に初来日する予定でフジテレビのイベントに出席したり、
日本人向けの商品を販売したり、、、。
複雑です。
最後の大物韓流スターなどと日本のマスコミに持ち上げられているけれど、コア層に人気があるだけで、日本人のほとんどの人がソン・スンホンを知らないはずです。
ただただ良いドラマ、良い映画に出て素晴らしい演技をしてほしい、、、
それだけなんですが、、、。
まずは本国でいい作品を作ってほしいです。
ほんとに誠実で人の心の痛みのわかる、素晴らしい演技をする俳優さんなんですよ!
[PR]
by oitaklaxon | 2006-11-29 23:40 | ソン・スンホン