人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 10月 31日 ( 1 )

e0102146_22255946.jpg

28日、佐伯でバサジィが初勝利をあげました。インドアサッカーの日本代表で抜けたヤギ君に代わって出場した後藤選手に「すごかったですね~!」と声をかけたら「神が降りました!」と笑顔で答えてくれました。すごかったですよ、PK2本止めるは、マルシオにナイスなロングアシストパスを出すは!フットサルはシュート数がサッカーに比べものにならないくらい多い分、ディフェンスに見ごたえがあると思うんです。シュートって50本とかそんくらい打つから、その数はねかえしてるんですよね。応援もフロントの方が温かく見守ってくれていまして、、、。
フロントで頑張っている方と縁があって、そこからバサジィとも縁が出来て、シーズン前からとある会議に参加させてもらったり、AFCフットサル大会に連れて行ってもらったり。
ということで楽しませてもらってます。シーズン前からバサジィの戦力はダントツびりだと言い聞かされていたのもあったり、降格もないということで気持ち的に楽に応援ができてたんですが。
それでも開幕から連敗するとやはり勝ちたいという気持ちは出てくるもんで(当たり前)

試合終了後は、社長と選手全員での出口での観客お見送りがありました。舞台が終わった後客を見送る役者か?!って感じで。普通適当にやって引きそうなのに、最後の観客が出るまで全員で送り出してましたよ。すごく腰の低い選手達^^ 若い選手ばかりなので化けてくれることを期待してます。

トリニータも若いチームだけど、若いから残留争いのプレッシャーに耐えられないとか経験不足とか私は思わない。
選手達の前に向かって行ってくれるだろう気持ちを信じているし、ベタだけど「私達がついている」からね。
[PR]
by oitaklaxon | 2007-10-31 23:29