人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー

2009年 12月 31日 ( 2 )

来年再スタート

「えっ、○○さん(私のことです)、南アフリカ行かないんですか~?!!!私、行く方に賭けてたのに~」

当然、私は来年南アフリカW杯へ行くものと思われてました^^;
行きたいなって一瞬思ったこともありましたよ。ドイツW杯の日本敗戦直後とか。
でもね~、治安悪いし、とにかく南アフリカは遠すぎる。移動距離考えたらめまいします。
フランスとドイツ、ヨーロッパが限界です。

フランス大会(「大会」って変換すると「大海」が一番に出て困ります、へへへ)のときは、同じツアー参加者のほとんどが清水と磐田のサポーターでした。
なぜかって?静岡のJTBツアーで行ったからです。なんで静岡って?名波浩後援会主催のツアーにもぐりこんだからです^^自分がサポーターしているチームの選手が日本代表にいるんですよ、周りのみんなは。当時はJFLだったけど、けっこう胸張って、大分サポーターって言ってたな~、それでも私。

ドイツ大会のときは、同じツアー参加者には、FC東京、千葉、横浜マリノス、新潟、セレッソ大阪、仙台、鳥栖、湘南、JFL2チームのサポーターがいました。
ジーコジャパンのころの代表って大分はJ1にいても、こんなことを言われるような状態でした↓
ドイツで実際言われた言葉です。

「高松とか、西川とか、大分出なきゃだめだよ。代表に選ばれるためにはね」

その言葉にちょっとは納得してたんですよ、私^^;当時はね。
でも、大分からだって、代表を送り込めるって信じてた。
これ、たった3年前の話しです。
オシムがこの常識を破ってくれたー。
下位チームでも地方のチームでも、いい選手は代表に呼んでくれた。
その後、J2でもいい選手は代表に入れるようになった。

W杯で、大分の選手がいる日本代表を現地で応援するのが夢だった。
この夢はまだ、叶ってない。

来年のW杯。
現地には行けないけど、大分から代表選手が出ることも夢じゃない。
チームはそれどころじゃないかもしれないけど、選手にはそこをひとつの目標に頑張ってほしい。

2010年。
W杯イヤー。
再スタートの大分トリニータ。
応援するのみ。

来年、みなさんが幸せな1年になりますように!
良いお年を~053.gif
[PR]
by oitaklaxon | 2009-12-31 14:36 | トリニータ

変わらずに

広島へ完全移籍が決まった周作。
サポーターへ向けたコメントが100点満点でした。
周作のコメントを、私から周作へのコメントへ変換!!!

「8年間本当にありがとう。このような形で移籍することは、周作にとって大きな決断だったことと思います。これまで周作からもらったトリニータ愛と勇気あるプレーを忘れずに、日本代表という目標に向かって努力する周作を応援し、大分のサポーターであっても、周作の活躍を願っています。いつか大分に成長した姿で戻ってくる日を楽しみに待っています」


周作、大分とサポーターを愛してくれてありがとネ。
大分で育った周作を誇りに思ってるし、広島や代表で活躍してくれること、願ってます。
そして、、、いつか、、、また一緒に、、、闘おう!


今日は、「M.I.B」の忘年会でした~。
J2時代を知っている、J2時代から一緒に応援してきた仲間なので、J2の楽しみ方を見つけようと、新しい試みに向けてちょっと前進。やはり、現実を見ながらも、一方で楽しまなければ、暗くなっちゃいますからね。
私は、県リーグ、九州リーグ、JFL経験者だから、J2なんて、なんのその。
なんて、強がってはいても、やはりJ2降格はショックでしたー。
経営危機もあいまって、泥沼状態だけれど、「夢」はどこか片隅でも持っていなければ、応援も続かなくなります。
チームの存続、そしてJ2を楽しむこと、そしてJ1を目指すこと!

「M.I.B」の忘年会の2次会で~す。
e0102146_27114.jpg

ゆったりくつろぎながら、語り合いました。
[PR]
by oitaklaxon | 2009-12-31 02:15 | トリニータ