人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 76 )

昨日のトップランナーのゲストは鈴木啓太選手でした。
雑誌等のインタビュー記事だと多少編集されてたり、言葉のニュアンスが正確に伝わらなかったりします。
テレビのトークだと取り繕っても隠せない内面が見え隠れします。
もちろんテレビも編集されてたり、やらせの部分があるかもしれませんが、自分の言葉で話すわけですので、
その人の選ぶ言葉や話し方、伝え方などでその人となりがわかります。
鈴木啓太は理路整然と話す人だなと感じました。聞いてる側への伝え方がうまくてわかりやすい。
サッカーを知らない人にわかりやすい説明ができる人なんです。
ちょっとタイプは違うけど、宮本君みたいな頭の良さを感じました。
内容もおもしろかったですよ。かっこいい言葉もいっぱい出てきます。
トップランナー再放送は2月7日(木)24:10 NHK です。
[PR]
by oitaklaxon | 2008-02-03 23:01
「亀」。これまでは、
「亀」といって私が連想していたのは「亀梨君」^^;

(そしてトリニータで「亀」といえば、りくちゃんHPでした^^)

これからは、
「亀」といえば我らが「ニータン君」!!!です。

スピーディーなスポーツであるサッカーチームなのに「亀」。
これは逆転の発想ですか???^^

ぱっとニータン君の写真見て、
「えっ、ダサ」
「色が暗い」
「顔が、、、アワワ」
とネガティブになる自分をこれじゃいけないと、ポジティブに変えました。
「個性的だ」
「時が解決してくれる」
「かわいいと思える日がくる」
今はそう思ってます、、、はい、思ってますよ。

マスコットがないことが自慢だった私。
マスコットがなくても全然OKだった私。

でも、みんながマスコットがほしくて、やっと誕生したニータン君だし、幸せで楽しい気持ちになるんだったら私としてもうれしいですよ。
愛されるキャラになってほしいです(心から願ってます、本当です)

まあ、マスコットはさておき、今シーズン大分で共に戦う選手が決まりました!
この時期はいつも期待が大きくワクワクしますね~!!!
夢が見れる時期っていいな~(ある意味ね)
[PR]
by oitaklaxon | 2008-01-30 12:17

トリニータ新ユニ

すでに評判上々のトリニータ新アウェイユニ。
最初に合同新聞に載っていたホーム用、アウェイ用のユニの写真を見て、すぐに私の目はアウェイユニのソックスに目が釘付けに!
ボーダー柄がすごくかわいくて、かっこよくてセンスがいい。
私自身が今年の春はボーダー柄のニットシャツがほしいなと思っていたからなおさら旬でした。
モデルがいいのかな^^。夢生君だからよりかっこよく見える。
ほかの選手があのソックスを履いているとこを想像してみたけど、正直、ん~???似合うかな~?って思う選手もいますね(失礼)^^;
早くあのボーダーソックスを履いている選手達を見たい。楽しみです。
[PR]
by oitaklaxon | 2008-01-28 12:15

バサジィ 魂の試合

バサジィ大分4-6ペスカドーラ町田
激しくお互いがぶつかりあった、おもしろい試合でした。
一時は町田に勝てる!と思わせてくれました。
それでも、試合を重ねるごとにチームや選手に情が入ってきたせいか、最初の頃は、負けても実力からいって仕方ないなと思って納得させていた敗戦も、今では負けるとショックが大きくなってきましたね(T_T)


この試合で仁部屋選手がハットトリックを決め、後半途中まではリードしていました。
試合終了後、試合に負けてもバサジィの監督や選手の場内インタビューがあります。
インタビューを受けた仁部屋君は、このインタビューでも言葉の端々に「すいません」とサポーターに謝る言葉を発してましたが、、、。
たまたま会場を出るときに入り口にいた仁部屋君に声をかけると、とにかく「すいません」と頭を下げるんです。何度も。
仁部屋君は、自分のためだけでなく、サポーターのために戦ってくれてるんだな~とすごく感じることができて、うれしかった。
仁部屋君だけではないけど、私達サポーターのために勝ちたいと思ってくれるバサジィの選手達。
あと、ホームは残り1試合。テレビでも中継されるようですけど、ぜひ会場に足を運んで応援しましょう!
[PR]
by oitaklaxon | 2008-01-27 22:00
1月26日(土)バサジィ大分VSペスカドーラ町田

先月、北九州で開催されたFリーグセントラルに行ったときに、
町田の金山友紀君とちょっとだけお話ができました。
e0102146_236123.jpg
「大分で、いい試合を見せられるように頑張ります」

そんなかっこい~いことを言ってくれました。

素敵~!

そんな町田に絶対勝ちたい!です。

バサジィ大分を応援しています!
[PR]
by oitaklaxon | 2008-01-22 23:07
大分1-10名古屋(大敗)
へこむ、へこむ、そ~と~へこむわ~。
ということで、バサジィの試合で初めてへこみました。

名古屋の華麗なプレーの数々。
守りに入ればもちっと止められたんでしょうが、
それにしてもボコボコにやられちゃいましたね~。

これも経験ってことでしょうか、、、。

Fリーグ恒例、試合終了後に挨拶に来る相手チームを称えるコールも初めてしなかったよね。

次、町田戦頑張りましょう!
ブーブー、ブーイングやりましょう。
Fリーグで試合中に相手チームにブーイングするのって、
まだうちぐらいだから。
[PR]
by oitaklaxon | 2008-01-21 12:15

司へ

もっともっと強くなって。
もっともっと自分を磨いて。
もっともっと覚悟を決めて。
揺るぎない気持ちを持って。
どこか心の隅の方~で見守ってるから。
[PR]
by oitaklaxon | 2008-01-17 00:53

未来予想図

フクちゃん
大きな決断の先には、素敵な未来があるはず。
あなたは日本代表のキャプテンにもなれる人だからさ!
e0102146_045585.jpg

[PR]
by oitaklaxon | 2008-01-12 00:05
私が今まで契約更改で一番ショックを受け、悲しい気持ちを引きづったのは、JFL1年目を終えたシーズンオフでした。
これまで県リーグ、九州リーグ、JFLとチームに貢献し上を目指してきた選手達が大量に解雇され、メンバーが変わってしまったのです。
かなり気も抜けましたし、寂しい思いと悔しい思いもしましたが、それでも次に進むためにはしようがないんだと後々わかってゆきました。
選手だけではなくチームのフロントの方たちとも、たくさんの出会いと別れを経験してきました。
選手が移籍していくことに慣れたわけではありません。ただ選手達が悩んで出した結論は尊重します。
残ってくれた選手達や新しく来てくれる選手達と上を目指す、ただそれだけです。
選手は変わっても、サポーターは移籍しない。ずっとトリニータのサポーターであり続けるわけです。
もっとサポーターがドンと構えて、大分のユニフォームを着る選手達を来シーズン応援しましょう!
[PR]
by oitaklaxon | 2007-12-28 12:20
バサジィ大分の「ナカム~」こと中村正幸選手のブログの11月26日のコメント欄に書いていた、このナカム~の言葉に泣かされました。

>僕は一選手としての立場ですが、チームに誇りを持ってくれているサポーターの方が誇りです。
>どのチームのどんな選手も自分たちのチームのサポーターが一番だと思ってるはずです。
>僕も当然そう思っていて、バサジィサポーターがFリーグ一のサポーターです。

Fリーグの選手は、まだFリーグの認知度や知名度、人気度が低いためにサポーターの大切さをわかっている人が本当に多いです。
対戦相手だった湘南の選手達のバスを試合後見送ったのですが、湘南の選手もすごく感じがよくて、バサジィのサポーターも「Fリーグのサポーター」という感覚で接しているような感じを受けました。
今はそういう時期なのだと思います。

ところで、バサジィの試合会場では、バサジィの応援はオレンジを着るということが普通に出来ている人が多いです。オレンジを着るということが当然のように。
大分はトリニータのおかげで、チームカラーを着て応援をするという文化が確実に根付いています。
代表でも大分でも青を着てきたなかで、オレンジを着ることが妙に新鮮です(笑)トリニータとバサジィの切り替えもこの色の違いのおかげで出来ているのかもしれません。
残念ながら、湘南には負けてしまったけれど、負けたのに楽しかったという試合でした。今の観客動員数は1000人ちょっとですが、体育館なので入場出来る人数も何千人の世界です。
いづれ、バサジィの人気が出ればチケットが手に入りにくいという日が来るかもしれませんね。

バサジィ4選手(青柳、マルシオ、濱、中村)のブログはこちらからどうぞ!
         ↓
http://www.junglekouen.com/_t36
[PR]
by oitaklaxon | 2007-11-28 17:40