人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 76 )

いまさらドイツ

ドイツW杯の思い出話をひとつ。
フランスW杯のときは、試合当日の早朝バルセロナを出てそのままトゥールーズのスタジアムへ入り、試合が終わると街へ出るまもなくバルセロナへ帰ったため、トゥールーズの街は素通りしただけ。
W杯開催地の街の雰囲気を思う存分感じることができず、それが少し心残りでした。だから今回は試合前のカイザースラウテルンの街を堪能しようと決めていました。
街を歩きながら、お店をまわりながら、食べながら、飲みながら、騒ぎながら、若干おとなしめの日本人と陽気なオーストラリア人が街を占拠。
そこにいるだけで楽しい、W杯が持つお祭りの空気を今回は満喫しました。

e0102146_22475862.jpg
と、そこにひとりでその雰囲気を楽しみながら幸せそうに飲んでいるMさん発見!
Mさんは鳥栖フューチャーズ解散の危機に先頭をきって活動した人なんですが、身重の奥さんを残し、ドーハ?だったかアメリカW杯?だったかに行っちゃった人です ^^;
ドイツW杯も編集長の仕事を辞めて来てました^^;
Mさんとテーブルについて、まだスタジアムへ行かなくていいの?ってな時間まで飲んで^^;
でも、あまりの暑さのうえに直射日光をガンガンに浴びながらだったので、
ボーっとしていて何を話したのかよく覚えていません^^;
アトランタオリンピックに行かれたときのこととか、自分が生きている間に日本がW杯で優勝できるかとか、そんなことを話していたような、、、。

そして、あのオーストラリア戦で撃沈したあとのMさんの行動や発言が妙におもしろくて、私の中でインパクトがあったんでしょうね、、、いまだに覚えてます。

W杯は日本各地からいろんなサッカーフリークやサッカーバカが一堂に会してくるので、おもしろいです。
なかにはサッカーはよくわからないけど、お祭りを楽しみに来ている風な人も見かけましたが、熱い人が多いことに間違いありません。
これがW杯予選、オリンピック予選とかになると、もっとコア度が強くなっておもしろい人と出会えると思います。
代表の応援に来てても話題の中心はやはり、自分の地元チームのことが多いですね^^
みんな普段の生活の一部になっているのはそれぞれのJチームですからね。
J2のサポーターはJ2のリーグ戦はW杯中断期間がないから、口には出さないけどドイツに来ることに葛藤があったんじゃないかな~と思われます。
そんな悩みを持たなくて済んでよかった。J1ってやっぱりいいな~^^
[PR]
by oitaklaxon | 2006-12-07 23:00
e0102146_23311913.jpg
かんたんサーカスでの冬ソナライヴに行ってきました。
ソンスンホンファンの私がペヨンジュンファンの集まりにいくのには理由があります。
そこで冬ソナの挿入歌やクリスマスソング、映画音楽のピアノの生演奏をしているのが、
昔私が習っていたピアノの深田先生だからです。
深田先生は今月の14日にはブリックでピアノリサイタルをします。来年2月には中国政府に招待されて上海で演奏をする予定になっています。
作曲や編曲もするけっこう知る人ぞ知る人でもあります。
ここ何年もずーっとピアノを触っていないという私に
「余裕のないときこそピアノを弾く、そんな時間を持つことが大事だよ」と笑顔で言ってくれました。
昔から笑顔を絶やさない、生活感のない不思議な雰囲気を持っているんですよね。

ペヨンジュンに限ったわけではないけれど韓国の俳優さんに魅せられているのは、いわゆるおばさん世代です^^;
今日のライヴに、86歳の上品で気品のある方がいらっしゃっていました。
86歳でつい2週間ほど前にペヨンジュンに会うためにソウルへ行ったんだそうです。
周りの方達に支えられ実現したソウルへの旅とペヨンジュンとの出会いだったそうです。
人を動かす力のある人もすごいですが、行動を起こす人も輝いていますね。

念じて願って努力すればその思いが実現する方向へ流れていく。
そんなことを感じた冬ソナライヴでした。
[PR]
by oitaklaxon | 2006-12-03 23:33
e0102146_22541643.jpg

V・ファーレン長崎の「V・ファー麺長崎」。
半年くらい前のもらいもので、賞味期限が切れそうだったので
今日、食しました。
e0102146_22563215.jpg

中にはV・ファーレンの後援会だよりが封入されてました。
へ~っとちょっと感心。こういうアイディアもいいね。
選手プロフィールを見ると、そっか、、、原田武男がいました。
と、表紙には三木とエジの姿が写ってましたよ~。
九石ドームっぽいけど、練習試合とかしましたっけ?
したんでしょうね。
長崎は今日から日曜までJFLへの戦いをこの大分でしています。
新日鉄大分は残念でしたが、こちらのJFL昇格戦もちょっと気にしてます。

明日は埼玉スタジアムに負けないくらい、九石ドームを熱く盛り上げよう。
[PR]
by oitaklaxon | 2006-12-01 23:00

ワハハで、ピ~!

e0102146_0431425.jpg
WAHAHA本舗初の大分公演「踊るショービジネス2ダンス王」に行ってきました。
怖かった~^^;いろんな意味で。
あの(ピ~)があれの(ピ~)であの(ピ~)は凄かった。(ピ~音入ります。とでも文字にはできません)
あんなことやこんなことをテーマにショーをしたり、あんなことやこんなことを、、、それは想像以上でした。
1階席から3階席までまんべんなくお客さんを巻き込み楽しませる、ちょっとしたお客さん参加型のショーだったせいか、3時間という長い公演時間にも係わらず、あっという間に時間が過ぎていった感じです。
使っている音楽の選曲が良いから、ふざけたことをやっていてもきちんと締まるんですよね。
マチャミはかわいかったです^^
[PR]
by oitaklaxon | 2006-12-01 00:46

ソン・スンホン

e0102146_23565133.jpg

ひとりの俳優さんを応援することで、韓国と日本の違いをたくさん知りました。
韓国を好きになったし、嫌いにもなりました。
ソン・スンホンのファンになったのは2年前の春。
それから半年後彼は、日本には基本的人権の尊重のもとにない制度、兵役義務で軍隊へと入隊し、2年間の兵役を終え今年11月除隊をしました。
軍隊では訓練中の事故も多く、精神的にも負担が大きいそうですが
ソンスンホンは特に厳しい部署に配属となっており、入隊する前に比べかなり顔つきが変わったなという印象でした。
除隊後、アジアファンミーティングがソウルで開催され、それを見届けようと渡韓してきたのです。
そこで私は手放しに除隊を喜べず、冷静に彼を見ていました。
それは彼に対する韓国の人たちの反応を肌で感じたからです。
    ~つづく~
[PR]
by oitaklaxon | 2006-11-28 23:58

ヒーデビのお話です

負けた、、、、、、。大分が仙台に負けた、、、、、、。
といっても、バスケの話。
仙台には負けたくなかったな、、、、、と。
トリニータ対ベガルタの対決を思い出しちゃったし。e0102146_0542237.jpg
ユニの色がサッカーもバスケも同じチームカラーだから、、、両チームとも。
サッカーがなんとなくかぶっちゃって、、へへへ。
ヒーデビ、もうちょっと練習してください^^
「惜しい、惜しい」の連発。
ディフェンスも必死に守ってたし、攻撃も前へ前へと行く気持ちが出てただけにくやしいじゃんか~。
明日は勝ってね。
[PR]
by oitaklaxon | 2006-11-26 00:55