人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:トリニータ( 89 )

ラジオまちプロ「まちのこえ」

『スポーツチームを応援する生活』と題して、ゲスト出演させていただきました。
サポーターのこと、トリガールのこと、応援について、お話ししました。
トリニータ初心者向けでもあるし、コアサポさんにも楽しんでもらえるかな~と。

よかったら、是非聞いてみてください!
生放送でしたが、ユーチューブで録音を聞けます。

https://www.youtube.com/user/studiohogg/
[PR]
by oitaklaxon | 2015-07-28 21:34 | トリニータ
今年初めての更新、そうだっけ?^^;

大分トリニータを応援するWEBマガジン「trinita.eye」で“横から目線”というコラムを書いています。

http://www.targma.jp/oita/

今回は「選手入場のアレオトリニータが誕生して育った道のり」という記事。
これまでにも、いくつかコラム書いてますので、過去の記事もよかったら一度覗いてみてください!
昔の話しが多いですが^^

(サイトにアップされるたび、いつもドキドキしてます(大汗))
[PR]
by oitaklaxon | 2015-07-15 23:12 | トリニータ

やっかい

湘南との最終戦。
惜しくも敗退。

試合後、心が動きました。

甥っ子ちゃん「なんで(選手たちは)泣いてるの?」

私、言葉でず。話すと絶対涙がこぼれるー状態。

後半最後10分くらい、スタジアムがどんどん盛り上がっていきましたね。
それだけに(T_T)

ここまではよかった。

そのあと、久しぶりに怒りの炎つきました。
あるサポーターの人達に。

ゴール裏中央で、応援を引っ張っているサポーターグループではありません。
サポーターグループではないけど、いつも一緒に観戦にくるグループって感じの方達でした。
ルールというより、その人達の人間性、態度に難あり。
やっかいな人がいた。残念。
もう二度と、あのブロックには行きたくありません。
怒りが頂点のときは、トリニータの試合自体に行きたくなくなりました。

でも、選手やチームは好きです。
そして、大半のサポーターのみなさんやボランティアのみなさんは良い方達ばかりです。
(BUSTAさん、今日はありがとうございました)

人のふり見て我がふりなおす、ことにしました。
そして、自分の器の小ささにもびっくりです(*_*;

でもですね、サポーターのささいな言動で、サポーターが来なくなる、減っていく、ゴール裏から離れていくというのは、あるんじゃないかと思いました。

お互い大分トリニータを応援する者同士、思いやりを持って周りの人に接していきたいものですね。

と、気分の悪い記事、どうもすいませんでした。


田坂監督「来年は、優勝します」
が、うれしかったです。
救われました(^.^)
[PR]
by oitaklaxon | 2014-11-24 03:14 | トリニータ
トリニータ20周年記念誌のための取材を受けました。


↓ こちらにそのとき話したエピソードがちょっとだけ紹介されてます。

https://www.facebook.com/trinita20th


私の役目は、トリニティが発足してから、県リーグ時代、九州リーグ時代に何が起こっていたか、選手がどんな戦いをしていたか、周りを取り巻くハードやソフトのないないづくしだった環境面を伝えること。
周りから冷ややかな目で見られていた事実。
それでも、目標や覚悟が明確にあったこと。

そして、今でいう強化部や広報部の仕事をボランティアで熱心に活動した女性スタッフの奮闘ぶり。
私たち女性スタッフは、選手たちから、通称で“マネージャー”と呼ばれていました。
記念誌には、マネージャー10数名の情熱と行動にスポットを当てた記事が載る予定です。
うまく伝えられるのか、、、正直、ふあーん(苦笑)
だって辛かったこと、苦労したエピソードが、20年経つと、笑える話になっちゃってるんですよ~
どうするの~?と、すこーし心配(苦笑)


取材で、過去のおもしろそうな資料を持っていきました。
その流れで県リーグ、九州リーグ、JFLのウイニングゴールを整理しました。
この時代のウイニングゴールが欲しい人っているかなあ~
[PR]
by oitaklaxon | 2014-10-31 00:18 | トリニータ
ちょっと遅れましたが、

大分トリニータ20周年おめでとうございます。

トリニティ創立時から県リーグ、九州リーグとボランティアでマネと広報をしておりました。

1週間くらい前?の合同新聞にFC社員の内野さんのインタビューが載っていました。
内野さんは創立時、DFとして活躍していました。
トリニティが誕生したころの話、懐かしく読みました。
付け加えて、こういうこともあったよなーといろいろと思いだしていました。



☆練習場に、選手よりマネージャーの方が多く来た日があった。
あった、あった。仕事を持っていた選手が開始時間に間に合わなかったり。

☆車のヘッドライトの灯りで練習した。
あと、大分ガスグランドの照明はたまーに停電おこしたよな(笑)

☆W杯のスペイン戦でゴールを決めた元韓国代表のファンボさんも一緒にグランドの草むしりをした。
石ひろいとか、トンボ?で整備したり。

20年前、内野さんはセレクションに合格して入団しました。
そのセレクション、実は野口原グランドに見に行ってました。
知り合いがスタッフをしていたのでお手伝いをお願いされていましたが、特にやることもなく、ただただテストを受けている選手たちを見ていました。

初練習も野口原。
このとき初めて、選手やボランティアのみんなと顔合わせ。
何をサポートしたらいいのかわからず、おどおどしていたのを覚えています(苦笑)

初公式試合。
文理大グランド。
試合を見ているボランティアスタッフ(マネージャー)の緊張が半端なかった(笑)
私も緊張して、試合中ずっとドキドキが止まらない。
見ていられなくなって、おしぼりを洗いに行って気を紛らわせた。

あれから、20年。
昔のことほど、よく覚えているもんだ。
まだまだいーっぱい、思い出やエピソードがある。

いっぱい悩んだけど、青春だったな(笑)

環境はよくなかったけど、夢がありました。
今の日本代表の本田選手がW杯で優勝すると言ってるのと同じくらい、あの頃、Jリーグに昇格するというのは、想像できるようで、想像できない、届きそうで届かない夢。
でも夢のためにひとつになっていた。
信じてたんですよね、、、、そうなれると。
挫折はたくさんありましたけどね。

こうやって昔を振り返ることに抵抗がなくなったのも、10年を過ぎたころだったと思うけど、そこからさらに10年経っちゃった。

早い。時間は早い。

トリニータには、強くなってほしいのと同時に、愛されるチームになってほしいという思いはずーっと変わりません。

最近は、なかなか試合に行けてなくて。
でもいつでも気にかけています。

いつ無くなってもおかしくなかったチーム。
チームがあり続けていることに感謝!
[PR]
by oitaklaxon | 2014-06-27 00:12 | トリニータ

あ~、やじってもうた

今シーズン初観戦。

VS松本山雅FC。

簡単な感想だと、
コーナーキックからを含め、同じような2失点、そして相手のDFを崩せない、、、
だった。

家に帰ってから、今日の合同新聞の記事を読んだ。
「松本山雅はリスタートから点を取っている。しっかり注意しないといけない」
「守りを固めるチームをいかにして崩していくか」

わかってるじゃーん。わかってるのに、、、、、うーん、出来なかったのね。

1点目を取られてから、センターサークルを含め、自身のポジションに着くのが遅く見えて。
まだ時間はあったのに、もうちょっと急げよと、ちょっとイラッ。

4連戦を見続けたサポーターは、この試合にちょっとだけ寛容だったかもしれない。
私は、初観戦だったからね(スイマセン)
心の中ではブーイングでした。
いや、試合中はけっこう、小さな声でやじってました(苦笑)
そうすることで、なぜか自分が奮い立った(笑)

いつもは、ボールを持っている選手を中心に見ますが、今日は、ひとりの選手の動きだけを追って観戦してみました。ボールを持っていないときの動き、攻め、守り、ポジション位置などをチェック。
それが誰だかは秘密。イケメン選手です(笑)
[PR]
by oitaklaxon | 2014-05-07 02:49 | トリニータ

百年続きますように♪

「空と海とは違った輝き 青い色したソルジャー
 共に闘おう 愛すべき大分
 百年続きますように」


↑ “ハナミズキ”のサビのメロディに合わせて替え歌作ってみました。


チームが長く続いてほしいな、百年、千年続いてほしいなって思ってたら“ハナミズキ”のサビのフレーズが頭に浮かんで、勝手に歌詞変えて歌ってました(笑)

百年続きますようにって、思ってますよ。
どんな場所でも、どんなときでも。


ということで、

みなさん、よいお年を!
[PR]
by oitaklaxon | 2013-12-28 00:34 | トリニータ
恋するフォーチュンクッキー大分市Ver./AKB48





遂に!なのか、やっと!なのか、大分市バージョンが今日、YouTubeで公開されました。
AKBオフィシャルチャンネルの公式としての公開となりました。

すでに、いろんな自治体や企業が参加していて、ほとんど網羅して見ていました。
見てて、楽しいから^^

神奈川県バージョンで、マリノスの中澤選手が出演しているのを見て、もしかしたら、トリニータの選手の出演があるかも、、、んー、選手じゃなくても、サポーターはあるかなあと思ってました。
が、出なかったな。
ニータンは活躍してましたけど。
大銀ドームは映ります。でもそこで踊ってるお兄さんは、レプユニ着てない。
なんででしょ?諸事情があるんでしょうか?

で、一般大分市民で、甥っ子ちゃんがダンスしてます。
前をちょろちょろしてるだけのように見えて、ちゃんと踊ってます(笑)
かわいーい(おばばか)
リハ、本番と40分くらいでしたが、ダダをこねずよく頑張りました^^
[PR]
by oitaklaxon | 2013-10-25 23:59 | トリニータ
今シーズン初の、大銀ドーム観戦!
(これまでの試合は、おおむねテレビのCSで観戦しておりました)

勝利の女神になってやろうではないの!という、根拠のない仮説をたて足を運んだのですが、まあ思うようにはいきませんよねえ(*_*)

e0102146_23594163.jpg


"ター坊焼き"
これ、食べちゃっていいの~?相手チームにゆかりのあるものを食いつぶしたいんですけど(汗)とても、食べられないわ~、監督を^^;
あっ、家族がおいしく頂いておりました^^

e0102146_05147.jpg


"オーロラビジョンの選手名"
写真では、くっきりはっきり見えますが、ゴール裏からこの画像見たら、文字と数字がすごく読みづらい、見えづらい。デザインはかっこよくなったけど、以前の方が文字が見やすかった。

いちゃもんばかりでスイマセン。

スタジアムの雰囲気はよかったですね!
鳥栖サポーターが大挙して押しかけてきたことも手伝って。
でも、もっと殺伐とした雰囲気になってもよかったかも?

後半、始まってポロッポロッと2点鳥栖に点が入る。
なに、なに、なに、なにそれ。
鳥栖に4点目が入ると、席を立って帰る人が目立ち始めた。
そういう試合をしちゃうのはダメだよねえ。
もしかしたら、まだ追いつけるんじゃないか?得点できるんじゃないか?と思わせる内容や気迫を見せないと。
結果、負けたとしても最後まで席を立たせない試合。
テレビ観戦の人がチャンネルを変えない試合。
最低限、そんな気持ちを見せる試合をしてほしいです。

田坂監督には戦術の作戦があった。
ずーっと、うまくいってないし、結果が出てこないけど、挑戦は止めないでほしい。

試合終了後、選手がスタジアムをまわり始めたところで、泣きそうになった。
選手や監督以上に、サポーターは、ハッタリでも強くないとやっていけない。
選手のお尻を叩くのは、サポーターしかいない。
トゲトゲしくハッパをかけるのがいいのか、もう少し温かく見守るべきなのか。
迷うところではあるよね。

今ならまだ間に合うってことだけは確か。
ここから、勝ち点を積み重ねていけばいい。
田坂監督が「ひとつになれた試合だった」と言っていたのだから、"次こそは"という気持ちは、どこまでも捨てちゃいけないな、、、、と思ったのでした047.gif

e0102146_033070.jpg

[PR]
by oitaklaxon | 2013-05-08 00:36 | トリニータ

みんな大好き

トリニータホーム最終戦vs山形

ひっさびさにスタジアムへ足を運びました。
いつ以来かって~?それは言えない^^;

「私が行ったらトリニータが負ける」と言う人多数。
でも、今日は、
「私が行ったから、快勝」って思った方多いのでは。
はーい!私もです。

今日はJ1昇格レースにも絡んでるし観客多そうだから駐車場が心配で、キックオフ2時間半に行ったら、あれ?まだまだ駐車場に余裕あり。
しかし、結果1万7千人強の観客数。
よく入った。

スタジアムは、ひとつのコミュニティの場だな~と、いつも思う。
歩いてると、知り合いに合う。
みんな、お久しぶり~の人達ばかり。
でも、不思議なことに、長い間会ってなかったと感じさせないものがあって。
すぐに、前と同じ距離で話せる。
なんなんだろね?^^

お天気も、暑くもなく寒くもなく、ちょうどよかった。
コレオを挙げるサポーターも手慣れたなあ。
普通にサラリとこなす。
初めてのコレオのときの緊張感は遠くへ行ってしまった(遠い瞳)

しかし、私、お久しぶりの弊害が、、、、、(汗)
選手の名前と顔が、、、、、半分以上チンプンカンプン(大汗)
誰?みたいな(大汗×2)

試合が始まってから、選手の背番号とオーロラビジョンの選手名を、交互に素早く見て確認。
目がキョロキョロ。

前半は、攻めてはいるし、ゴール前にボールはあがるんだけど、なんか単調。
左サイドからよく攻めてはいたけどね。
田坂監督曰く「最高の前半だった」そう。

後半は、決定力があった。
あ、なんか入りそう、、、、ゴロゴロゴロ。
って感じで、木島がゴール。
そして、私でも名前がわかる森島、ジョンハンのゴール。
無失点。
最高じゃないですかー!!!!

合同新聞サンクスデー無敗神話が続きましたね。
てか、この無敗神話のVTRが大げさに作られていて、グッジョブ!

山形は負けて、プレーオフに参加できる6位以上の可能性が消えた。
逆にトリニータは、勝って6位以上を決めた。
なんという分かれ道。

しかーし、2位の京都から、6位の千葉まで勝点差僅か。
最終節で、この順位がガラリと変わる可能性あり。
トリニータは、自動昇格の可能性だってある。
今季導入されたプレーオフ。
早速、J2をおもしろくしちゃいましたね。
ほんとに、どこが昇格するのか全くわからない。
気持ちの面では、トリニータは強い!と思ってます。

試合終了後のセレモニー。
選手としては、もう1試合残ってるので、ホーム最終戦とはいえ、気持ちはまだまだといった感じだっただろうな。
サポーターも、もっと送りだす的な雰囲気にすればよかったかな。
会場を1周してサポーターに応える選手達。
ドンミョンがマイクで「みんな大好き!」って、アイドル風なメッセージ。
(テゴちゃんかっ!(NEWSの手越君がよくライブで言ってる)って心で突っ込んだのは私だけでしょう)^^

選手がサポーター席に投げ入れるボール。
めちゃくちゃ自分の方向へたくさん飛んできたんですけど~。
ただ、距離が届かない。
私のいたとこまで方向は間違ってないけど、距離が残念。

来週はいよいよ最終節の松本戦。
森島が連続ゴールちしゃいますか~。
浮き足だたないように、冷静に熱く戦ってくれればいいなって思います。

e0102146_3242224.jpg


挑戦×頂戦!!!!
[PR]
by oitaklaxon | 2012-11-05 03:25 | トリニータ