「ほっ」と。キャンペーン

人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

青の力を信じよう

ひゃ~、明けて今日はW杯日本代表の初戦ですよー!カメルーンが対戦相手というのはちょっと複雑ではあるんですよね、大分県民としては、旧中津江村との親交がありますし。でも、そこは絶対的に日本代表を応援する!初戦で勝ち点3を取らなければ予選リーグ突破はほとんどなくなると思ってるし。4年前ドイツ大会で初戦のオーストラリアに逆転負けをした時点で、涙が後から後から出てきて止まらなかった。初戦を落とした時点で予選リーグ突破の可能性が無くなってしまったって、どこかで思ってしまったから。数字上の可能性は残ってるから最後まで奇跡を信じたけど、やっぱダメだった。その経験を噛みしめて、絶対カメルーンから勝ち点3を取ってほしい。
今回の代表23人は天才型よりも、努力型の選手が多いと思う。努力して勝ち取った代表なのだから、とにかく最後まで諦めずに頑張ってほしい!
本田になにかやらかしてほしいですね。
オリンピック代表の頃から熱い発言をする人だな~って思ってたけど、相変わらず熱い発言が多い。
サッカーに対して芯が通った考えを持ってる。
プレースタイルに加えて、考え方や生き方が開拓者のようで、かっこいい。

韓国代表は、初戦勝利。
気持ちが強いし、気合い入ってたし、スタミナあるし、早いし恐るべしって思った。
パクチソンのあのゴールした時の突破のスピードすごい。
ギリシャの選手達の心が折れてるのが見える気がした。
韓国対アルゼンチンは見ものだね。
マラドーナはプレーだけじゃなく、生き方も破天荒で天才だし、なんであんなに人を惹きつけるんでしょ。

そして、トリニータはアビスパ福岡戦。
試合は今までより、選手の気持ちは見えたし、スピードもあったし、チャンスも多く作ってた。
見てておもしろかった。
ただ、勝てないんだよね、、、。
思えば去年も、なんで負けてるのかわからないって考えてた(それを負け癖がついていると言うんだとある人に指摘されたわけですが)
今日なんて特にトリニータが勝ってておかしくない試合内容。
ゴール数では負けたけど(それは試合に負けたってことですね)
この中断期間の過ごし方でその先がどっちに転ぶのかが決まると思うので、中断明けに期待します。
大分トリニータは「大分の誇り」なのだから。
いつもそう思ってます!
[PR]
by oitaklaxon | 2010-06-14 01:46 | トリニータ