人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

試練またひとつ

アウェイでの水戸戦。前半35分で落雷のため試合中断した後、試合中止。スカパーで見ていましたがすごい雷でしたね。暗闇にすごい光を放ってました。怖い。雷が鳴ると外に出るのが怖いです。なんか自分に落ちちゃうんじゃないかって想像して勝手に怖くなるー。競技場にいたら恐怖でドキドキしてたと思います(汗)残念だけど自然相手では勝てませんね。サポーターの皆さんは帰りの電車も止まったりしてるみたいで、大変そうです、、、風邪をひかないように気をつけて下さいね。
でも、まず私の頭に浮かんだのはまた水戸へ遠征する選手の労力とスケジュールのキツキツさと余分にかかるであろう遠征代のことでした(汗ポトポト)
我がチームに試練をこれ以上与えないで~

話し変わります。
やべっち見てるんですけど、夢生のゴールすごかった。スピードあるドリブルで突進して最後相手DFかわしてゴール!久しぶりに見たけど、足腰がバランスよくて強くなってた。
森重君のダイビングヘディングシュートも気持ちこもってて素晴らしかったよー。
前試合のハンドの悪夢から立ち直ったね!
トリニータOBの選手がさらに力をつけて成長している姿は嬉しいです。

今のトリニータの選手達も力がある選手が揃ってるって私は思ってます。
だからまだ信じられるんです、ここから浮上してくれると↑
さあ、千葉戦に向けてまた気持ちをあげていきましょう↑
[PR]
by oitaklaxon | 2010-07-26 00:41 | トリニータ
pod cast「M.I.B ON LINE」は甲府戦までUPしています。
よろしくお願いします↓

http://web.me.com/desperado10/Men_In_Blue/M.I.B/M.I.B.html


甲府戦の良かったところ、悪かったところを分析して臨めば、水戸戦はかなり期待できるのではと思ってます!
[PR]
by oitaklaxon | 2010-07-21 17:57 | トリニータ

MIB48

スタジアムに着いたころ、スコールが上がってこの空と緑。きれいで思わず見とれた。
e0102146_2352952.jpg








e0102146_2342375.jpg








試合前、大分県民デーということで、広瀬勝貞知事のご挨拶。広瀬知事が来ると勝率いいんだよな~。だって、名前に「勝」が入ってるんだもん!
知事は、挨拶のなかでいつも相手サポーターを気遣う言葉を発する。今日は「甲府サポーターのみなさん、ご健闘をお祈りします」みたいな言葉だったと思います(うらおぼえ)すかさず、スタジアム中から拍手が沸き起こる(この温かさが大分の良いところなのかも)でも、私は拍手はしない(意固地^^;)知事が気遣ってくれてるから、私は気遣わない^^;

e0102146_2563100.jpg観客数は約14500人
私の席の斜め前にいた女の子。双眼鏡の覗く部分に携帯のカメラのレンズを当てて選手を撮影してました。選手の姿が鮮明に撮れるのだろうか?ちょっと気になったー。

e0102146_317012.jpg
前半はパスもまわるし、ボールを拾えるし、攻撃的でいい形も作ってたし、シュートを打つ場面が多かった印象があった。決まらなかったけど。
W杯中断前とスタメンメンバーの顔触れが変わった。怪我から復帰してきたチャンや藤田、そして高松、移籍してきた土岐田。ポギョンもいる。これはいけそう!と思わせてくれたし、楽しかった。
なのに、後半あれ~?前半と動きが違う。なんで?セットプレーから1点を奪われて、トーンダウンしちゃったのか、、、。
結果は敗戦だったけど、見てて楽しい試合だったよ、今までよりは。
勝ち試合の楽しさには負けるけどね。

e0102146_37125.jpg
試合終了後の選手達のスタジアム一周。毎度毎度言っておりますが、東君は歩きながらもしっかりサポーターに顔を向けて手を挙げていました。W杯パラグアイ戦後、PKを外した駒野が言ってました。「人と目を合わせるのが怖かった」と。負け試合の後は悔しさもあるだろうし、サポーターに顔を向けられないという気持ちもわかる。だからこそ、東君のハートの強さを感じます。




スタジアムを後にして、ファミレスにて、「MIB48」でガールズトーク!
(サポータークラブ「M.i.B」の女子、、、じゃないな女性^^;)
サッカーをえさにしたガールズトークはなかなかですよ。W杯に関しては南アフリカ大会から、86年メキシコ大会までさかのぼっちゃいました^^
[PR]
by oitaklaxon | 2010-07-19 03:20 | トリニータ
W杯決勝はオランダ対スペインとなりました。両方とも好きな国。フランスW杯へ行った時はお隣のスペインに滞在し、移動。ドイツ大会の時はお隣のオランダに滞在し、移動。どちらの国も思い入れや思い出があって、スペインもオランダも今頃盛り上がってるんだろうなって思いを馳せてしまいます。
フランス大会では、日本対アルゼンチン戦後、スタジアムの外でアルゼンチンサポーターと日本サポーターの交流がすごかったんです。サポーター同士のユニ交換はあっちこっちで行われてたし、一緒に記念撮影もバシバシ。
そんななか、私達に寄ってきたスペイン人の親子がいました。お父さんと小学校5、6年生くらいの男の子の兄弟。日本対アルゼンチンの試合なのに、バルセロナのレプユニ着用(笑)そしてユニの交換要求をされるという、まさかのバルセロナ!交換成立で、日本代表のユニを渡し、日本でもプレーしたストイチコフネーム入りのバルセロナユニをゲット!今思えば、なんであのスペイン人の男の子はアルゼンチンじゃなく、日本代表のユニを欲しがったのかなあって思います(笑)サッカーをしているって言ってた男の子も今じゃ立派な大人になってるはず。プロになってくれてたらうれしいなって思ってるんですが、名前がわからないので探しようもありません(笑)(写真は残ってますけどね)
ドイツ大会では、オランダに滞在中にオランダの初戦があったんです。オランダが勝って街がものすごく盛り上がって、見知らぬオランダのおじさんが私達に飲み物をごちそうしてくれたり。
スペインの方ともオランダの方とも、いろんな交流をして、そしてすごくサッカーを愛している国民ということで愛着ありすぎです。
どっち応援したらいいんですか?^^
ヨーロッパの選手って私好みだし(それは関係ないね^^;)
体型が好きなんです(だからそれはどーでもいいね^^;)
スペインのパス回し見てたら、魔法の足に見える。
球さばきが美しい。

日本代表、なんだかもう遠い出来事のように感じますー。
あんなに悔しい素敵な思いをさせてくれてありがとうって思います。
勝ちたかったし、あのチームとスペインの試合を見たかった。
でもパラグアイに勝ってたら、ここまで悔しい思いを抱けたかな。
悔しい思いが大きければ大きいほど、次へのエネルギーになるんだなって、思えるようになったので素晴らしいものを贈ってくれた敗戦だったと思います。
ほとんどの選手が悔しさをバネに次へもう進んでますしね。
私、長谷部に影響されて「超訳 ニーチェの言葉」買っちゃいました。

パブリックなどで盛り上がる若者たちを見て、ちょっと安心しました。
きっと、ドーハの悲劇もフランス大会の記憶もない若い世代が、サッカーに熱中している姿は嬉しかったです。
私はその盛り上がりを肌で感じることはなく、なんか別次元に感じてしまったけど。
昔は私もあーだったなって思いながら、今はじっくり観戦に移行してしまいました(苦笑)
でも、W杯は現地で見たいな~って気持ちは消えません。
日本対パラグアイも空席があったようで、あ~って思いましたし。

4年後、トリニータの選手がW杯戦士になってくれることを願いつつ、W杯の残り2試合を楽しもうと思います。

でもあれですね、日本代表の選手見てて確信しました。
挑戦と毎日の小さな積み重ねが大事だって。
あと人格もー
[PR]
by oitaklaxon | 2010-07-08 18:23 | 日本代表