人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アジア大会の試合、全部見た、一応。きっかけは東君が選ばれてたから。じゃなかったら感情移入できなかったと思う。ロンドンオリンピックを見据えてU21で戦うことを決めた日本。でもことあるごとに有力選手は集められなかったと言われ(香川とか夢生とか、この世代はライバル多し)。だからか意地みたいなものを選手から感じた。決勝はUAEがゲーム支配してて技術もうまいし強いしで、究極に危ないシーンもありで。だから實藤のシュートが決まった時はウルウルしたー。勝った方が強い!勝つ喜びをありがとう(←いやみじゃありません^^;)

[PR]
by oitaklaxon | 2010-11-25 23:51 | 日本代表

モリシマンの3分

今日の収穫は「歯ブラシ~!」(←オイオイ、じゃなくって)
勝とうってモチベーションは私にもあるんですよ。あるんですけど、でもやはりモチベーション持つの難しい順位ですよね。だからこそサポーターが鼓舞するんだ~!って今まではよく思ってたけど、もう選手に対してのハードルも低くなっちゃったし。サポーターに対してのハードルも低くなっちゃったな~。章太や拓に拍手が起きても、もうはいはいって感じだし、試合の流れにチャントが合ってなくても、はいはいって感じだし^^;「九州の誇り」は好きになれない(←話しの流れにあってませんが、個人的な主観ですのでスルーしてくださいね)

森島が後半45分頃に登場。ロスタイム3分。ウルトラマンじゃないんだから3分じゃ何もできないでしょー、もっと早く出してあげればよかったのに、、、って声。そうだね、モリシマン。でも3分で決めることも不可能ではなかったよね。ってそれは酷な話か、、、。せめて5分はほしいよね、いや10分はいるな。

家に帰ってから、広州アジア大会準決勝日本対イラン戦を見たー。東君は足の甲を痛めてるらしいけど、1点目のスルーしたアシスト、ナイス!闘志が顔に出てるし、なんか伸び伸びプレーしてる。
ここまできたら、なでしこ同様、金メダル絶対取ろう!しかし、イランのまぼろしの2点目、あれオフサイド判定でよかったよね、、、。かなり微妙だったけど。運も日本に向いてるね!
[PR]
by oitaklaxon | 2010-11-24 00:23

もはや名物?

わりと来てましたね、福岡サポーターの皆さん。すごくは来てなかったけど、わりと。入場者数もこの寒い時期の日曜ナイターだけど、わりときてましたね、わりと。いつもと同じくらいに。

試合の方は、福岡の選手が思ったほどガツガツ来なかったので、ちょっと拍子抜け。昇格争いしてるチームだよね?ここからは戦術以上にメンタルが必要だよ。だからなおのこと、もっと危機感もってもらうためにもここは大分が勝って喝を入れてあげたかったわ。
いやいや大分も3位争いに絡みたかったわ(涙)

もはやこれがないと終わった気がしないくらい、名物となった河原の深~く長~いサポーターへのお辞儀。感謝だったりお詫びだったり、いろんな感情がこもってるんだろうけど、なんか伝わってきますよね。これ見て帰るのが慣習でございマス
[PR]
by oitaklaxon | 2010-11-15 16:07 | トリニータ

東君たくましいね!

広州アジア大会サッカー日本代表の試合、録画だし結果もわかってたけど昨晩の放送、最後まで見ちゃいました。なんてったって東君がスタメン出場だもんね。隣にDFを抱えながら右に横移動しながら右足で力強いシュート!惜しくも決まらず、本人も悔しそうだったけど、すごいいいシュートだったね~。そしてすぐその後、東君の右サイドからマイナス気味にあげたゴール前へのセンタリング、素晴らしい!2点目をアシスト!やったね!!!嬉しいよ、マジで(涙)
「ワールドカップアシストメンバーだった○○」とか紹介されてる選手、J1、J2の選手、東君以外はほとんど知らなかったけど^^;若い力を、この大会で覚えていこうかな。
ワールドカップアシストメンバーといえば、香川。すごいな~、なんやかんやで結果出し続けてる。環境の違うなか、言葉の壁もあるのに、すごいと思うわ~。
篤人もスペイン代表のラウルの得点をアシストしてふたりで抱き合ったりして、こっちもすごいわ~。
だけど、韓国代表の試合も見れたらいいのに~。日韓戦になる可能性ってあるのかな?よくわからないんだな~。
というわけで、国際試合で同じ世代の選手達と日本を背負って闘う東君の更なる活躍を願ってマス
^^
[PR]
by oitaklaxon | 2010-11-09 12:09 | 日本代表
試合の2日前の金曜日に岡山入り。金曜日に岡山駅前で岡山サポさん?が、ファジアーノ対トリニータの試合告知のビラ配りしてまして、思わず受け取ってしまいました。カラーで紙質もよくてトリニータ戦専用の立派なビラでございました。
そして、試合当日。私のスタジアム入りと岡山の選手バスのスタジアム入りが、ミラクルに同じ入りで^^;岡山サポさんが選手バスへどどっと押し寄せる波をかいくぐって逆行していく形に。あれですね~、岡山は選手がスタジアム入りする場所がめちゃ近くていいですね~。声やコールもビンビン届けられる。
e0102146_16364761.jpg
屋台グルメがかなり充実。丼ものを食べる計画にしてたんですが、その時すでに胃が重かった私は普通におにぎりを買った。おにぎり見つけるの大変なくらい、丼ものの屋台ばかりが目に付いた。デミカツ丼だっけ?食べてみたかったのだけど、まあいいや。
で、入場口を見ると「カン、ビン、ペットボトル持ち込み禁止」の文字が!!!えー、ペットボトル持って入れないの?でもペットボトル売ってるやん、なんで~?紙コップに移し替え?やだ~、ミネラルウォーターはスタジアムで飲みきれないのに~。と思って、必死にペットボトルをカバン等に隠し始める私(←コラッ)ところがー、入場する際近くでその貼り紙みたら、ちっちゃーく、ほんとにちっちゃーく(501ml以上)って書いてあるー!なによそれ、500ml以下のペットボトルは持ち込めるのよね、、、もう、いらんところに神経使ってしまった。表示方法わかりやすくしてもらえませんか?アウェイサポのために、、、ダメ?
kankoスタジアム、、、アウェイ自由席に入ってみると、意外にみやすいー。ただいつも大銀ドームで背もたれのある椅子に座って甘やかされてるので、背もたれのない椅子は、うちの親にはしんどかったもよう^^;
まあ、なんていうんですかね、岡山へようこそ的にマスコットさんがトリサポ席へご挨拶に来てくれた時の拍手や、元トリニータにいた岡山の西野選手へ拍手が起こるあたたかさにはやはり私は違和感あります。大分サポはあたたかいよね~、ハハハ^^;
んで、一番びっくりしたのが選手が試合前アップを済ませて引き揚げた後、キックオフ10分前くらいの時間帯から始まった、岡山サポの全体応援練習。
e0102146_1655652.jpg
e0102146_16554994.jpg
岡山のコールリーダーさんが、マイクでご挨拶。そのなかで「大銀ドームにも行きました。大銀ドームではメインスタンド(バックスタンド)の人達の手拍子がすごく脅威になったんです」って言葉がありました。そしてゴール裏のコールに合わせてメインスタンドのお客さんの手拍子練習が始まりました。
e0102146_16585215.jpg
それを選手入場直前まで見させられる大分サポ。シラ~emoticon-0114-dull.gifemoticon-0114-dull.gif
e0102146_1715492.jpg
確かにスタジアム全体、メインやバックを巻き込んで応援すれば相手の脅威になります。私が初めてそれを感じたのは、FC東京の味スタだったように記憶してます。
岡山さんが使用してたスタジアム音楽はセンスよかったと思います。特に選手紹介のミュージックは好きだった(悔しいけどね)

肝心な試合の方ですが「(シュート)打てばいいのに~!!!」って言葉を連発しました。ってだけでいいですか?「打て!打つんだ、ジョー!」みたいな。前半右サイド攻撃ばっかりだな、、、まあこっちの席から見やすいけど、なんかメリハリないじゃん、ってかサイドに追い込まれてるようにしか見えなかった。岡山の選手の守備が粘っこくて、特にゴール前で得点の匂いが無臭~。判断のスピードがちょっと遅かったような気がした。あの時間帯で得点されても、追いつこうとする気迫と戦術もっと欲しかったかな。まあ、また頑張りましょう!選手の皆さん!東大生選手がなんだー。



ほんとはね、試合の感想書くのに気分が萎えちゃってね、、、経営の再建計画のことを知って。
黒字の見込みを甘く見てたとしか言いようがない、、、のに加え、なんで支出が計画より増えるの?そっちの方がガックリです。来季のシーズンパスの収入を当てにした借金のやりくり。そこばかり当てにしてたらまた大きな落とし穴がありますよ、きっと。職員の希望退職の募集も今シーズン前に行わなかったことが不思議だったくらいです。
チームありきなんです。試合ができるのも、応援できるのも。

e0102146_17274737.jpg
選手達の方が納得できない気持ちを抱えてるでしょうが、、、サポーターも同じだよ、気持ちはemoticon-0133-wait.gif
[PR]
by oitaklaxon | 2010-11-08 17:37 | トリニータ

思い出の岡山

J2の3位争いをおもしろくしようなんて、私は思ってないんですけどね。そこに注目されてもね~。でも、福岡にJ1へ昇格してほしくないって思ってる人、案外多いのかな~。私は、どうぞ上がってくださいって感じなんですけど(怒らないでね)。試合はもちろん勝たせて頂きますけども。

3連勝って、いい波来てるね~、ちょっと遅かったけど~。でもこういういい波は来るって思ってたから、よかった、よかった。河原のヒラメイて~のループシュートは、ブラボーです。失点0も素晴らしい。来季に向けて、、、なんて言葉が選手から出てくるようになってきたけど、たとえもし来季大分を去っていくとしても、来年の大分のことを考えてくれているその気持ちが嬉しいです。

次はアウェー岡山。な、なんと、わたくし、岡山へ行きます。
岡山へ行くのは実に15年?ぶり。あのトリニティがJFL昇格1次リーグを岡山で戦った以来です。その時は私は13人ほどいた女子マネのなかで話し合って、チーム帯同するふたりの内のひとりとして選手達と岡山へ向かいました(バス移動)
真冬で宿舎が山の上でとにかく寒かった。緊張感ピリピリの負けられない試合だったので、とにかく選手が試合だけに集中できるサポートを!ということばかり考えていました。
一番覚えているのは「洗濯」選手ひとりに支給されるユニはホーム用アウェイ用1枚ずつ。ユニは選手個人管理。
試合は2日や3日連続して集中してやります。
ということはその日試合が終わると、1枚しかユニがないのだから次の日に着るために即洗濯しなければなりません。九州リーグの遠征のときは、その街のコインランドリー探しにも苦労しました。が、この岡山では近くの街まで遠く、しかも調べてもコインランドリーなんてものはありませんでした。そこで宿舎が用意してくれたのは、全自動じゃないですよ、2層式の洗濯機(脱水がわかれてるやつ)。もちろん乾燥機はなし。しかも、洗濯機のある場所が外!風が吹きさらす外。
夜、寒空の下、風にさらされながら冷たい水に手を突っ込みながら洗濯機に張り付くこと4~5時間。
特に脱水は念いりにしないと乾かない。量もはんぱなし。練習で着る練習着、試合前に着るアップ着、下着、ユニはパンツもソックスも、すねあても。
よく風邪ひかなかったな~って不思議です。気が張ってたんでしょうね。
こんなことも起こりました。
試合初日、会場へ向かうバスへ乗り込む直前です、ユニを忘れた選手が!
試合に出ない選手のユニの背番号の上から白い布を縫い付けてマジックで背番号を書くことに!
白い布?どこで調達したのか覚えてない。あせったことだけ覚えてる。
裁縫道具とマジックは持参してたので問題なし。
ただ時間がないなか、あわてて縫ったので失敗が許されないのがプレッシャーだった。
背中と前とパンツにあるんですよね、番号って。
でもそのユニ着た方、試合でフリーキックの得点決めてくれたー(って言ったら誰かわかっちゃう?)
トリニティ以外のライバルチームの選手も目がギラギラしていて、絶対に勝ってやるって気持ちが伝わってきて、私の気持ちもさらに引き締まった感じでした。
思い出はまだまだ尽きないですが、ま~、私の思い出話しを読んでくれてありがとうございました。過去を振り返るのは好きじゃないと、こういうエピソードは封印してきたのですが、もうずいぶんと時は流れましたし、そろそろ自分の記録として書いてもいいのかなと思い始めているところです。
あの頃に比べたら、今経営状態は危機状態でも、選手の環境はケタ違いにいいんです。
でも今の大分の選手達も、いろんなことに感謝の気持ちを持っている選手が多いと感じてます。
当たり前だと思わずに、サッカーができることに感謝しているように感じるんです。
だから、今シーズン残り少なくなってきましたが、精一杯応援したいと思いますー
[PR]
by oitaklaxon | 2010-11-01 17:09 | トリニータ