人生とサッカーはミスがあるからおもしろい


by oitaklaxon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ガンバ大阪に2-1で負けました。でも夢生のあのリフティングで相手DFをかわしてのボレーシュートがみれただけで満足です!
夢生のゴールは相手DFがいようと、前に前にって気持ちが見えるプレー。そしてそれが決まってしまう。一瞬のヒラメキやセンスもさることながら、これは偶然ではなく本人の日頃の努力でしょう。勝点3がとれなくても、あのプレーが見れて得した~って思えるなんて、、、ね。勝利にこだわり続けているけど、サッカーってそれだけじゃないから。
そんな素晴らしいプレーも見にいってるんです。
(そうはいうものの、こういう試合で引き分けに持ち込んで、勝点をコツコツためていくことが最終的に大事にはなってくるんだろうなあ)

九州パートナーズが配ったクリアファイル。ここに載っている5人、、、以外の選手ってやっぱり自分が選ばれないことに凹んだりするんだろうか???
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-04-03 12:12 | トリニータ

勝点1でも欲しいと~

名古屋に1-2で敗戦しリーグ初黒星となりました。前向きな黒星ってことでいいんですよね?!
名古屋は寄せが早くて、攻撃の形をなかなか作らせてくれませんでした。そんな中、夢生のゴールが1点決まったことで、また名古屋に勝ち越されても最後まで追いつけるって信じることができました。
あの夢生のゴールが希望をくれたんですよね~。夢生は結果を出している!相当プレッシャーもあるだろうに、陰で相当努力してるんだろうなと思います。
しかしウエズレィの超、超、超決定的なシュートが決まっていれば、、、でも、ああいうチャンスの回数をもっとたくさん作らなきゃなんですよね。
そうすれば勝点1は拾えていたかも。最後はFW3人で1点を取りにいっただけに、、悔しいな。
(うちの母親は試合終了のホイッスルと同時に「フン!米、研ぎにいってこよ(怒)」ってすぐ部屋から出て行きました。私よりも負けると不機嫌になります)

そして選手以上に頑張っていたといってもいい現地のサポーター。雨に濡れながら、気温も下がっていたなかでの応援。声が良く聞こえました!

今週は日程もきついし、ここが踏ん張りどころですね。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-31 12:12 | トリニータ
Uー21オリンピック代表はアンゴラA代表と1-1で引き分けました。
森重君が先発出場で気持ちが↑に。国歌斉唱で肩を組む日本代表の左端3人の司、周作、森重君!「3人固まってかわいい~」(女性の視点から見るとこんなことでもかわいさを感じるのです)。
司がフリーキックでゴール前の森重君に合わせてる?という場面が何回かありました。このラインで得点決まってたら最高だったな。森重君は得点できるディフェンダーってアピールできたのに。
前日のW杯予選のバーレーン戦とは打って変わって、私はすごくこの試合を楽しめました。当の選手達は生き残りをかけて必死でプレーしてて、そういう必死さが出る試合こそ楽しめてしまう。
この試合で長友、豊田覚えましたよ^^。特に豊田は山形の試合見てみよっかなあって思わせてくれた。全国の人達、森重君のこと覚えてくれたかな~?
周作は当確としても、司はオーバーエイジ枠次第でまだわからないし、森重君もギリギリのところだと思う。だから、Jでアピールしようぜ!って感じ。
オリンピックだけじゃなく、その先の南アフリカも当然目指してほしいし。その辺は家長にも期待してるんだけど。南アフリカ目指せよって思ってる。

野球界では桑田が現役引退を表明。プロ野球はあまり見ないけど、桑田君だけは私にとって別格でした。
泣けます、本当に。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-28 12:12
前半はうつらうつら見ていたバーレーン戦も、0-0で折り返したこともあって後半は画面に集中して見ていました。
バーレーンに1点取られても、バーレーンの選手達に「今のうちにせいぜい喜んどきな」くらいの余裕が私にはまだあって、いづれ追いつくだろう、終わってみれば日本が勝っているさと信じていました。
結局、敗戦しましたが、不思議と冷静でいられました。今までのW杯予選では日本がアジアの国に負けると気持ちがどよ~んと落ち込み、敗戦のショックを翌日まで引きずっていたのに。いい加減今までいろんな絶体絶命の場面や追い詰められ方を経験してきたせいか、すぐ気持ちは次に向かいましたね。
ほんと今までの経験で強くなったもんだ。でもまだ切羽詰ってないからってのが本音かな。上位2位まで次へ進めるし。全て終わったときにバーレーンより上にいればいいから。
中東のアウェイって独特なんでしょうねえ。そこで勝つってのがいかに大変か。バーレーンに限ったことではないけど、アジアの国ってほんとに国を背負って戦っているっていう空気があるし。それは日本よりも全然感じる。
それにしてもW杯本大会まであと2年なんて、、、以外に時間がない感じがする。

さあ、今日はオリンピック代表の試合。こちらはオリンピックまでもっと時間がない~!
森重君が見たいんですけど~(出してお願い)
連日サッカーが見れてうれしい!

ウイニングゴール4月号、サポーターズストリートの寺ちゃんのコラム読んでね
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-27 12:57
フットサル日本代表、第2戦目となったスペイン代表との試合も3-0で負けたようです。2試合連続無得点、、、。「スペインから1点を奪うことは容易ではない」んだろうなあ。スペインは世界王者だし、世界との差を肌で感じることがきっと出来ただろうから、次に繋げて、5月には絶対アジアチャンピオンになってほしい!
あともう1試合、U-21スペイン代表との試合があるのだけど、フットサルにもU-21とかあるんだね~。日本もフットサルU-21代表ってあるの???よくわからない、、、。バサジィはU-21の宝庫ですけど^^
フットサルってオリンピック競技ではないよね。聞いたことないし。なんだかまだまだ知らないことが一杯だ。

今日はW杯予選バーレーン戦があります。19時キックオフくらいかとずっと勘違い。23時20分キックオフです。時差がありますね~。また寝不足になります。玉ちゃん出るかな?
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-26 12:16
フットサル日本代表がスペイン遠征で、スペイン代表と親善試合を行いました。スペインといえばフットサルが一番地域に密着していて盛り上がってる国で、スペイン代表もリーグも世界最高峰と言われています。そんなスペイン相手に日本がどこまでやれるのか?と気にしていたのですが、結果は5-0の敗戦だったようです。
う~ん、次はとにかく得点がほしいな~。どんな感じだったんだろう?試合がみた~い。フットサル日本代表の試合なんてまだまだテレビ中継なんてやってもらえそうにないし。マイナーは辛い。
ホーム開幕の柏戦で、夢生が得点を決める際に見せたボールを足の裏でコントロールした足技は、子供の頃にやったことがあるフットサルで身につけたって言ってましたよね。しかも無意識にしたプレーだったようで。フットサルの選手はサッカー選手から転向した人が多いけど、サッカー選手でもフットサルを子供の頃にやることでプラスになることがあるんだなあと思ったのでした。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-25 12:14

新潟に大勝で依然好調

ナビスコ第2戦、新潟に3-0で勝ちました!!!
試合では、目が自然と森重君を追っていました。森重君は守りばかりでなく攻めの姿勢がプレーに出ているので、見ているとおもしろいのです。
2点目の得点となったヘディングもゴールポストに背に向けて頭をうまい具合に振ってましたよね~(かわいい!)。森重君に気を取られていたからかどうかはわかりませんが、前俊が私の視界から消えてました^^;そういえば出てたんだって後半途中で我に返った感じでした。せっかく先発出場だったのにね~^^;

今日は今年度のサウンズコンテスト、トリニータ部門のグランプリ曲「栄光のトリニータ」のお披露目がキックオフ1時間前にありました。実はこの曲に「Y’sプロジェクト」という名前で携わらせてもらいました。
スタジオで、この曲の歌入れの前のアレンジを聴かせてもらった時に、この曲から私が連想したのは「家長」の頑張っている姿、、、今試合に出ていないけれど私たちの目に見えないところで頑張っている選手達、、、。
そんな選手達やピッチに立っている選手とサポーターの気持ちに想いをはせながらお手伝いさせてもらいました。元コピージャムのトモ君の声も表現力があっていい感じに仕上がっていると思います。。今年1年、スタジアムに流れるわけですが、勝利を呼ぶ歌になってほしいなと思ってます。
そして、この曲に関わらせてもらったおかげで、今日はロイヤルシートに初めて入りました。ずーっとゴール裏にいる私には同じスタジアムなのにロイヤルは別世界に感じました。
試合前にゆったりと部屋でビュッフェ形式で食事をしているんですよ。なんて優雅に時が流れてるのでしょうか、、、。ただ食事(おにぎり、サンドイッチ、唐揚げ、ホットドッグ等)は出てくるとあっという間になくなります^^;
私なんてせいぜい5秒くらいですよ、どれにしようか悩んでたの、、、その間に唐揚げとサンドイッチはあっという間になくなり、あえなく食べ物戦争では敗者でした、、、。
そんなゆったりとした時間をすごしている間に、新潟サポーターの側でパレードしてたみたいで、、、知らなくて残念(新潟サポーターの心情を考えるとアレだけど、テンションあがるよねえ)。
選手がピッチに出てくる前にロイヤルを抜けてゴール裏へ移動。新しいコールもだいぶ覚えてきた。試合に勝つとなんか心が安定する^^こんな空気は初めてだな~。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-23 23:30

真央ちゃん世界女王に!

春ということで、レミオロメンの「3月9日」「茜空」、森山直太郎の「さくら」、コブクロの「エール」「蕾」を聴いています♪

今日は世界フィギアスケート選手権女子フリーを見ました。
日本代表の三人はその戦う様で、三者三様にメッセージを送ってくれました。
受け取る側によってそのメッセージも微妙に変わってくるのでしょうが、私が三人から受け取ったメッセージ、、、。

怪我を押して、ギリギリの状態で舞台にあがった安藤美姫。ぼろぼろの体でとにかくやれるところまでやってみようとスケートリンクに上がったのは、自分のためではなく、自分を周りで支えてくれている人、自分を応援してくれている人のためだったんだと、途中棄権した後のインタビューを聞いて感じました。去年の世界女王として自分の演技を待ってくれている人のために自分が限界だと納得するまで挑戦した姿は胸を打ちました。

パーフェクトな演技をしながら4位という成績だった中野友加里。思ったほど得点が伸びなかったけど、表情は曇らず、笑顔で一杯だった。ジャッジへの不満は一切口にせず、「コーチが上出来だと言ってくれた」とうれしそうだった。そう言っているのを聞いて、彼女の価値観を垣間見る気がした。勝負の世界なので勝ち負けはとでも大事だけれど、そこだけに価値観を置いているわけではない。コーチとそして観衆が絶賛してくれ、自分で自分を認めてあげる、、それこそが大事なんだなと思いました。
普段の生活でも人の評価を気にしてしまいがちだけど、人の評価に振り回されると自分で自分を追い詰めてしまいます。まず自分が自分を褒めてあげる、そしてたったひとりでも自分を認めてくれる人がいれば、人は笑顔になれる、、、そんなことを彼女を見ながら考えていました。

冒頭のトリプルアクセルで転倒するという、大きな失敗を引きずらずその後の演技を堂々と輝かせた浅田真央ちゃん。そして優勝を引き寄せた強さは神々しくもありました。失敗を引きずりながら、傷ついたことを引きずりながら毎日を過ごすことがどんなにもったいないことなのか、真央ちゃんの演技でわかったような気がしました。気持ちを切り替えて今を精一杯頑張れば、幸せが訪れる、、そんなことを信じさせてくれる演技でした。

私はスポーツを見ると、その競技を楽しみながら、そのアスリートの人生観や精神力、影の努力に感銘を受けやすいみたい。
なにかを感じ取って、ひとりで感動している感じ^^;そしてすぐ忘れちゃう。そして思い出す。その繰り返し。

そして、今日はUー23日本代表に周作、森重君が選ばれました。周作はもう当然として。森重君はあれよあれよという間に大分でのレギュラーとU-23代表を掴んでいます。森重君を見ているとやはり試合に出なければチャンスは掴めない、試合に出れば可能性が広がっていくということを感じます。
今試合に出れていない選手だって試合に出るチャンスがいつか訪れる。特に大分ではその確率は高い!
試合に出ている選手はもちろんだけど、それよりも試合に出ていない選手のモチベーションをあげてあげたいなって思ってます、、常々、、。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-21 23:17
ナビスコ横浜マリノス戦は惜しくも1-0で負けてしまいました。マリノスも今調子いいみたいですね。代表選手が抜けても層が厚いし。
この層の厚さって、リーグ戦戦う上でとっても大切。うちはとにかく怪我人や出場停止の選手をいかに最小限にして戦っていくかでしょう。

でもね、、開幕前は家長や大輔やネモが怪我をして、正直「今季は残留が目標になるのか?」って思っていたけど、いざ蓋をあけてみると、試合に出ている選手の頑張りと団結力で結果を出し続けた。
開幕前と開幕した後で、こんなにギャップを感じたのは初めて。サッカーは戦ってみなければわからない。ほんとにそう感じます。

で、ナビスコは中継がないので、J2のシバコのいる鳥栖対C大阪と、うっちゃんのいる愛媛対徳島の中継を見ました。
鳥栖の試合は、、、途中で見ながら寝てしまいました^^;
愛媛は、うっちゃんが今シーズン初のスタメン。得点は出来なかったけど、献身的に走り回っていました。活躍を目に見える形で証明するにはやはり得点を重ねることだと思うので、とにかくゴールを量産してほしい。いづれは大分に帰ってきてほしい選手です。
J2の試合は、気迫は伝わってくるけど、ちょっとしたところでやはり、、、精度が低い。「あららら、下手だな~」って^^;でも頑張ってる気持ちが伝わる。
J2に落ちたってチームを愛する気持ちは変わりないことは確かだけど、J2は戻りたくない場所。これから初めてJ1昇格を狙うチームのモチベーションはあげやすいけど、降格してJ1復帰を狙うのはそれ以上の根気と気持ちが必要になる。きついよ~それは。だからね、、、J1残留をなんやかんやで続けてきたのは、やっぱりよかったんだよね~って実感する。

リーグ戦に比べ、まったりしがちなナビスコだけど、モチベーションあげて次の新潟戦は勝ちましょう!
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-20 23:30

ホーム開幕戦↑

レイソルに勝ちました。開幕から2連勝です。夢生の得点は素晴らしかった。気持ちも強いし、これから試合の中でどんどん成長していくんだろうなと思う。
試合に勝つと気持ちがさらに前向きになれます。きっと選手達もそうでしょう。リーグ戦はいい時ばかりではないってわかってても今は浮かれちゃいますね!
ホーム開幕目玉のカラーボード、、、ボード回収のときにボードを階段で落とし雪崩を起こしちゃいました、、トホホのホ。
廣瀬知事の「柏レイソルズ」は席を外していて聞き逃しました、、、トホホのホ。
試合中は、何故か雑念が多くて、、、自分自身、試合への集中力がなかった、、、たぶん花粉症の薬のせいです、、、トホホのホ。
スタジアムではマスクを外したので、思いっきり花粉を吸って、夜の祝勝会では鼻水ズルズル、、、そしてレーズンバターを調子に乗って食べ過ぎました(コレステロール値やばし)、、、トホホのホ。
でも、現在勝ち点6の2位!だから全部チャラです。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-18 12:15

ホーム開幕を彩るもの

ホーム開幕に向けたアノ準備をしました。
もうすっかり手順も板につき、要領よくこなせるようになってきました。
少人数での準備でしたが、人手が少ないわりには予想以上に早く仕上がりまして。
あとは、当日たくさんの人にスタジアムに訪れてもらうことが成功の鍵!です。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-09 23:50

春から縁起がいいぞ~!

スカパー無料体験に申し込んでからこの2、3日、ず~とサッカー見てます。
いろんなチャンネルはしごしながら、試合とかJの開幕直前情報とか選手のインタビューやトーク。Jの勉強になるな~。

さあ、今日はJリーグ開幕!
そしてトリニータ勝ちました!!!
開幕で勝つ経験は初なんだけど、やっぱりほっとするね。まずは白星あげるまではもやもやした状態が続くから、開幕で勝つと気持ちが楽さ~。

ウェズレイ、あなたはすごい!なにかがついてる?^^
森重君、あなたも何かを持ってるね!シャムスカの抜擢はピタリだよ。

こうやってひとつひとつ勝利を積み上げていこう。
いいときも悪いときも、選手とサポーターと心をひとつに!
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-08 22:53

スカパー加入 潮時です

とうとう私もスカパーに手を出してしまいました。といってもまだ「16日間無料体験サービス」を申し込んだだけだけど。
Jの試合のBS1やBSiの中継がめっきり減ったしまったのと、アウェイに行く回数がめっきり減ってしまったのと^^;去年は体調不良でホームに行けない状況があったのと、まあいろんな要因があって今季はスカパーに加入するか、、、ってね。
どっちかっていうと、今頃???まだ入ってなかったの???って感じなんでしょうけどね~。スカパーは頑なに加入してこなかったのです。
「e2byスカパー」って、デジタルテレビとBS110度CSアンテナがあれば、専用アンテナ買わなくても受信できるんですね。これなら手軽に入れちゃいますね。ラッキ~!
スカパーに入るとJ2の試合が見れるっていうのが特典だなあ。うちからレンタル移籍中の選手の試合が見たかったから^^
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-07 12:14 | トリニータ

同じJの世界にいれば

ドイツW杯のツアーでお世話になった添乗員さんから、旅行会社退職の挨拶状がメールと葉書と両方で届きました。
その人はW杯ツアー担当者で、日本がW杯出場を決めた2005年からW杯が開催された2006年まで、ツアーのことで1年間メールのやりとりをしていました。
何社かの旅行会社をかけもちで申し込んでいたのですが、一番先手先手でことを進めてくれ現在の状況をその都度連絡してくれたこの添乗員さんの旅行会社でドイツへ行くことを決めました。
すごく真面目な方を想像していたら、、、実際会ってびっくり。
この添乗員さん、、、相当キャラのたっている人でして、、、しかも、、、若い。
そして、、、添乗員らしからぬ以外な行動をするもんだから、おもしろい、おもしろい。
最初はカチンときていたことも、人となりを知ったら妙におかしく思えてきて。
ツアー中もたくさんの逸話?を残してくれました。
同じツアーの参加者の人がこの添乗員さんのことをこのように紹介しました。
「添乗員と思っちゃダメ。マスコットキャラクターだと思ってあげて。ディズニーランドでいうミッキーマウスだから^^」

あれから2年近く経ち、久々にメールをしてみました。
サッカーという共通点があると縁って切れないものなんですね。
この添乗員さんもある関東のJ1チームのサポーターなので、私という大分サポーターはJでは「ちちまわす敵!」、代表では「仲間」なんだそうですよ。
もう会うことはないと思いますが^^;、同じJという世界にいれば、いつかどこかで会うこともあるかも?しれませんね。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-05 17:48
当日まで行くつもりでいた大分vs福岡のプレシーズンマッチ。
まだ今季の新制トリニータを見てないから、チームの仕上がり具合を確かめたかったのに、、。
体調不良で泣く泣く断念(T_T)
試合を見てないので、何も言えることがありません、、、トホホ。
ただJ2のチームを相手に戦っても、参考になるところは明らかに少ないと思うんですよね。
攻めてこない?福岡相手に守備を褒めるのはどうかと思うし(J1の強豪ならそうはいかない)福岡の守備相手に点を取れなくてJ1の厳しい守備から点を奪えるのか心配になる。
0対0という結果から、試合を見ていない私が言えるのはこのくらいかな。
開幕戦の清水でどの程度やれるのか、、、全てはそこから始まりますね。

評判のいい新コールは試合やスタジアムの雰囲気にマッチしてたのでしょうか?
私はホーム開幕でしか歌えないので、こちらは楽しみにしたいと思っています。

バサジィ大分ですが全日本選手権の予選リーグは1勝2敗で決勝トーナメント進出はなりませんでした。
一戦目のシュライカー大阪戦で相手選手と接触したゴレイロ(GK)の後藤選手が大怪我をおってしまいました。
この大会に賭けていたので残念ですが、一日も早い回復を祈っています。
そして、バサジィ大分の選手の皆さん、お疲れ様でした!来季は頼むよ!!!
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-03-03 12:55

期待の若手 清武君

e0102146_2348306.jpg
韓国料理店「シュリ」の店内に飾っていました。
お店のマスターが吉武君のご両親とお付き合いがあり、ダンマクを作ったそうです。
地元の選手は、こういうふうに横の繋がりがあったり、身近であったり、応援する輪が広がっていいですよね。
ん?でも、ダンマクの色が青じゃないなあ^^;と思ってマスターに尋ねたら、
「本人がこの色がいいって言ったんですよ」だって。
食事もおいしかったで~す。穴場見つけたって感じ^^
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-29 23:50 | トリニータ
今月号からリニューアルされた大分トリニータ広報誌「ウイニングゴール」。
サポーターを毎月ひとりずつ紹介していた「フューチャー12」のコーナーも「サポーターズ ストリート」に生まれ変わりました!
まず、タイトルですが、これを考えるのが一番難しかったー。
斬新過ぎるタイトルだと親しみやすさがないし、かといってどこにでもあるようなものでもおもしろくないし。
例えば、雑誌やテレビ番組、ニュース番組などのコーナータイトルを気をつけて見る様にしたんですが、シンプルでわかりやすいものが多いことに気づきました。
ならば「Supporters ○○」にしようと決め、この○○に入る言葉を幾つか考えて提案したところ、編集長の姫野さんが選んだのが「サポーターズ ストリート」。
ローマ字のイメージだったのですが、見事にカタカナにされてました^^;
今後この「サポーターズストリート」ではサポーターの皆さんに様々なテーマでコラムを書いて頂こうと思ってます。
(私も時折書くつもりです)
書いて頂く人も何人かで固定して、おなじみのサポーターコラムニストとしたいと思ってますが、そこは臨機応変にいろんな人に書いてほしいなと考えてます。
みんな何かしらゴール裏について、応援について伝えたいことを持っているはずです。このコーナーを活用、利用してくれたらうれしいです。
「フューチャー12」を始めた理由。大分にトリニータがある幸せや誇りを伝えたい、ゴール裏の応援のことをもっと知ってもらいたい、応援を進化させたいというスタンスはこれからも変わりません。
さて、記念すべき第一回目は、コールリーダーのシュトロケッツ君のコラム「俺達の年明け」です。これ読んで開幕に向けて熱くなってくださ~い。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-28 12:59

もっと彼らに光を^^

今日の合同新聞朝刊で、大分トリニータ広報部長の古澤さんの取材記事が掲載されました。
ん~、あれじゃないですか?古澤さんは今までもいろんなメディアに取り上げられてきたので別の人の記事が読みたかったな~というのが正直な感想です。
人生変わったという点では、今トリニータの職員になっている県リーグや九州リーグ時代の元トリニティの選手達をクローズアップしてもいいんじゃないかって思うんですよね。
仕事を辞め、県外からまだ将来どうなるかわからない創設当時のチームにやってきたドラマティックな人生を送っているんですから。
たぶん、当時選手だった職員は7~8人(?)はいますよ。当時を知っている私からすれば、彼らはもっと取り上げられていいと思います。
きっといろんな逸話もあるのに、、、もったいない。チーム公式初ゲームを「観戦していた人」以上に、チーム公式初ゲームに「出場していた人」のことを知りたくないですか?
そういった情報ってマスコミの人には入りずらい?んですかね~。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-27 17:52
e0102146_22554546.jpg
笑いのセンスもある中村選手です!
自分のことだけなく、チーム全体のこともよく考えてる人です。
何より、サポーターのことをとても大事に思ってくれています。
「サポーターの力は大きい。応援があるとプレーが変わる。足が一歩前に出る」
「2年目のジンクスがあるように、2年目のシーズンは難しいと思う」
「(いろんな意味で)僕達が頑張らなければ」
もう気持ちは来季に向かっていましたよ。
ゆくゆくはナカムを代表へ!送り出したいですね。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-26 22:56
e0102146_2241580.jpg
ゴレイロのヤギ君こと青柳君!
Fリーグ開幕戦、試合終了間際のヤギ君のドリブル突破からのシュートシーンはFリーグファンの間で強烈に印象に残るプレーとなり、一躍青柳君の名は知れわたりました。
ホームゲームではそのパワープレーがなかなか見れず、ヤギ君の良さが出し切れてなかったと思います。代表合宿を終えたばかりでしたが、代表選手達もみんな知っているし、以前も代表で一緒にやったことのある人ばかりだったので、緊張もせず充実した合宿だったようですよ。
来季はパワープレイからの得点、見たいですね!
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-25 22:15
e0102146_2259523.jpg

シーズン途中で加入したゴレイロ山口君 人気者のたかひろ君 バサジィの王子様加口君
イケメン3人組です!(写真がちょっと微妙になってしまいましたが^^;実際はもっとかっこいいですよ~)
バサジィは本業が大学生の選手が多く、卒業後もFリーグで選手を続けていくのかどうか?という選手が多いのです。だからこそ1シーズン、1シーズンを大事に応援してあげたい、、、です。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-24 23:10
攻守がかみ合って中国に3-0の素晴らしい勝利。欲をいえば、荒川さんと安藤さんのほんとに惜しい決定的なシュートが入ってればな~と思うけど、それは欲張りだね。
女子サッカー初のタイトル、ほんとにおめでとう。北京でメダルいけるんじゃない?^^
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-24 22:53

日韓戦 悔しい引き分け

タイトル獲れなかったことも、韓国に引き分けたことも悔しい~っ。
でも点取って勝たなきゃいけない試合にしてはシュート数もチャンスも少なかった。
主力がいないとか怪我人が多いとかいういい訳はきかないと思うし、試合に出てる選手達が日本代表なんだから。でもねぇ、正直「もっと練習して~!」って思う選手もいたな^^;
疲れててコンディション悪かったかもしれないけどね。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-23 23:41

なでしこ 日本vs韓国

北朝鮮、韓国と2連勝。内容を伴った結果を出している、なでしこ。
北京に向けてすごく期待が大きくなりました。
女子の戦いもしびれますよ、かなり。
ディフェンスもパスまわしもラストパスもシュートも、ひとつひとつのプレーがかっこよい。
ラスト男子の日韓戦同様、女子の中国戦もかなり楽しみになってきました。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-21 23:09
なんだか人生の修行をしているかのような試合でした。
不条理なことがあろうと、それに振り回されず、気持ちを強く持ち戦い抜いて勝利を手にする。
あの独特なスタジアムの雰囲気にも打ち勝って。
日本の選手達の戦ってる顔が精悍でした。そして戦い終えた後の顔も。
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-21 12:18
日本vs北朝鮮
アジアで強い日本代表を見たいから、その分ストレスの溜まる試合でしたが、あのブーイングの中で平常に戦う日本代表の成熟している姿は誇らしかったです。

バサジィ大分vs湘南ベルマーレ
Fリーグ最終節 3-2でバサジィが勝ちました!イェ~イ!得点者、マルシオ、ニブ君、ジンセイ君。
相変わらずニブ君は結果を出し続けています。代表候補合宿でさらに成長して帰ってきてほしいです。
これでFリーグ初年度は8チーム中、6位という成績で終わりました。
リーグが始まる前は、戦力はダントツのドベだよって聞かされていたので、一体どんな大差を勝点でつけられてドベになるのだろうかとそら恐ろしかったのですが^^;
ほんとーに期待以上に若い力が頑張って、良い成績を残してくれました。全日本選手権も期待してるよ!

大分トリニータ
ゴール裏サポーターミーティング&コール練習のお知らせ

日時 2月24日(日)10:00~12:00
場所 九州石油ドーム(HOMEゴール裏)

ゴール裏のサポーターの方ならどなたでも参加できます。
これからゴール裏でやってみたいという方も参加されてみてはいかがでしょうか。

新コールがたくさんありますので、ぜひ参加して覚えて開幕戦で元気に歌いましょう!
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-17 23:53

あの胸のさそりは

SOPH.清永さんデザインのバサジィユニ。
当然、Fリーグで1番かっこいいユニだと思います。
大分出身の清永さんと昔からの知り合いの人から、「バサジィのユニって、SOPH.のサソリが入ってるんですね」と言われ、あのサソリがソフのモチーフになっていることを遅らばせながら知りました^^;「SOPH.」ってさそり座生まれだってことも教えてもらいました。
あ~、そうだったんだ~。
e0102146_23344861.jpg

[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-13 23:34
青柳君、仁部屋君がフットサル日本代表候補に選ばれました!
おめでとう!!!
大分でプレーしても、良いプレーをすれば代表に選ばれるという、うれしい事実。
バサジィの他の選手達にもいい刺激になるよね~。

お気に入りのユウキ君(町田)、レオ君(町田)、コウタロウ君(浦安)も選ばれました。
今後のフットサル日本代表への期待が大きくなりました。

↓ 浦安戦で視察に訪れたフットサル日本代表サッポ監督のブログ。別府観光したみたいです。バサジィの選手達とのほっこりする写真もありますよ
http://blog.livedoor.jp/sapofutsal/archives/50961626.html
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-13 12:12
今、発売されているトリニータ情報誌「ウイニングゴール」2月号の「フューチャー12」のコーナーで、ちょっとしたコラムを書きました。
くだけた感じの文章を書こうと思っていたのですが、やはり私の文章は固い、硬い、堅い^^;
どうしても真面目文章になってしまうのです、、、ガゥ~。
ウイニングゴールも3月号からリニューアルされます。
それに伴い「フューチャー12」もリニューアルされる予定です(サポーターのコーナー消滅しませんでした、ありがとうございます)
今年度はこういう感じにしようかなというだいたいの青写真はあるのですが、何かいい企画やアイディアを頂けたらうれしいです。
また、協力をお願いする方もいると思います。
トリニータのために、サポーターの成長のために、よろしくお願いします!
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-11 23:04
ホーム最終戦、、、浦安に1-4で負けました。
Jのように降格がないせいか、負けてもいまひとつ緊張感を持つことができなかったFリーグ最初のシーズンでした。
今はFリーグをもっとメジャーにする、フットサルのおもしろさを伝える、そこを優先する時期なのかもしれません。
フットサルを観戦する文化はまだまだです。そう、まだまだFリーグはマイナーです。
ただ毎試合観戦、応援する常連さんも増えています。
観戦に来たほとんどの人が「おもしろかった」という感想を言っています。
これからどうやって人気をあげていくのか、、、まだまだやり方はたくさんあると思うし、Fリーグが発展、成長をするためにどうしたらいいか、、、Fリーグ全体で考えていってほしいですね。
Fリーグのいいところは、選手とサポーターの距離が近いところ!なんじゃないかと。実際、バサジィの選手は試合後に会場の出口の付近等で会える機会があるので、今見た試合の感想や激励を直接言えるという近さがあります。その気になれば対戦チームの選手とも話せちゃいます。
(もちろん、選手の皆さんとは節度ある一定の距離は保ってますよ)
これは、本当におもしろい!選手が身近な存在になるし、益々応援しようって気持ちにさせてくれます。
今日はホーム最終戦ということで、選手全員で観戦者全員の見送りをして、写真撮影やサインに応じてくれました。
選手に「やらされている」感がなく、本当に気持ちを込めてファンに接しているのが伝わってくるんです。本当のファンサービスって形だけでなく、そこに心がこもっているか、、、だと思います。私ってそういうの敏感に感じとっちゃうんです。
(まぁ、今まで愛想のない冷たい選手に幾度となく接した経験から^^;)
ファン、サポーターを大事にする選手は、ファン、サポーターから愛されることで、人間的にも素晴らしい選手へ育っていくんじゃないかな。

さあ、あと残りセントラル1試合。最後に勝って今シーズンを笑って終わりましょう!
e0102146_1314260.jpg

Fリーグ最年少、白方君!頑張れ~!!!
[PR]
# by oitaklaxon | 2008-02-10 01:32